ニュース

ついにSMBC豊洲ビルの通路が開通!ららぽーと豊洲や豊洲駅とも直結

すでに竣工を迎えていた「SMBC豊洲ビル」(豊洲ベイサイドクロスB棟)が2021年4月1日、正式に開業しました!

開業により、これまでずっとシャッターが降りて通行できなかった地下通路がついに通れるように!

これにより、東京メトロ・豊洲駅、豊洲ベイサイドクロスタワー(アーバンドック ららぽーと豊洲3)、SMBC豊洲ビルが地下通路で1つにつながりました(*^^*)

(SMBC豊洲ビルと豊洲ベイサイドクロスタワー)

さっそく地下通路を歩いてみた

試しに、豊洲駅から地下通路で行ってみました。

ららぽーと豊洲3のスタバを越えて、ファミマ!のある先で閉まっていたシャッターが開放され、SMBCのロゴが。

地下連絡通路は7時〜21時に限り利用可能。ららぽーと豊洲の営業時間にあわせての時間設定となっているようですね。

連絡通路にはエスカレータがあり、ここから1階へと上がることができますよ!隣にはエレベータも。

1階↓

SMBC豊洲ビルの1階にはトイレもしっかり。

地下だけでなく、2階もららぽーと豊洲と直結してる!

続いて2階へ↓

2階のエスカレータ裏手にはなんと通路が。↓

おお〜、ららぽーと豊洲3の2階に行けるのですね!

実は、SMBC豊洲ビルとららぽーと豊洲3は2階と地下1階がそれぞれ通路でつながっているんです!

SMBC豊洲ビルのメインエントランスが2階ですから、SMBCの社員の方々はオフィスから外に出ることなくららぽーとへ行けるわけですね。なお、通路の出口は書店の「有隣堂」裏とつながっています。

そうそう。ブランズタワー豊洲にお住まいの方が気にしていた入口・出口は一般人でも使える位置に!

ここを通れば地上を歩く時間をぐんと短縮できるのではないでしょうか。

ちなみに、屋外にあったパネルには4月1日付でSMBCと富士フイルム(富士ゼロックス)も加わりました。

「SMBC豊洲ビル」豊洲ベイサイドクロスB棟の正式名称が判明!2020年10月30日、豊洲ベイサイドクロスB棟では工事用の柵が外され、1階の敷地内や2階のペデストリアンデッキを誰でも通行可能になりま...

15秒の動画にまとめてみましたので、サッと様子をつかみたい方はこちらもどうぞ!↓

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事