ニュース

豊洲ぐるり公園に接するWILD MAGICから新豊洲ランスタの範囲で、緑地整備工事を実施

新豊洲の一部施設と豊洲ぐるり公園の間にある空き地が整備されます。

現在、手ぶらBBQ場の「WILD MAGIC」、フットサルコート「MIFA Football Park」、屋内運動施設の「新豊洲Brilliaランニングスタジアム」のそれぞれと、「豊洲ぐるり公園」に接するところに細くわずかな空き地が続いています。

建物を建てられるほど大きなスペースではないためこれまで柵に囲まれて立ち入ることができず、また一時的に雑草が伸びっぱなしの時期もあり、一体に広がる素晴らしい景観を損ねる元にもなっていましたよね。

そんな空き地の整備が始まったのは2019年1月7日から。

東京ガスファシリティサービス株式会社によると、この工事は緑地整備のために実施している工事とのこと。

現在、これまでのようなただの草むしりとは規模の異なる作業が行われています。

これは想像ですが、工事が終了すれば心地よく散歩できるようになったり、もしかしたら既存施設の拡張なんかの可能性もあったりと、夢が広がります!

この整備工事は3月31日まで行われる予定です。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事