ニュース

任天堂、豊洲の「キッザニア東京」に“ゲーム会社”を出展へ。この夏から職業体験ができる!

任天堂は東京・豊洲の「キッザニア東京」と兵庫の「キッザニア甲子園」に、ゲーム会社のお仕事が体験できるパビリオンを出展すると発表しました。

オープン予定時期は2019年夏。もうすぐです!

90社の職業体験ができるキッザニア

キッザニアは子どもを対象にした職業体験型テーマパーク。キッザニア東京は「アーバンドックららぽーと豊洲」の3階にあります。

ANAのパイロットやCA、東京メトロの運転手・整備士、森永のお菓子工場、集英社の漫画家など、90社もの企業の職業体験ができるのが特長。

ここに新しく任天堂がパビリオンを出展し、キッザニアを訪れた子どもたちはこれまでとは違った職業を学べるようになるわけです。

任天堂で“ゲーム会社”の仕事を体験

任天堂のパビリオンでは“ゲーム会社”の仕事が体験できます。

体験できるアクティビティの詳細についてはまだ判明していませんが、ゲーム開発に関わる仕事といえば、プロデューサーやプログラマー、グラフィックデザイナーなど複数ありますよね。

唯一判明しているのは「Nintendo Labo」を活用するアクティビティだということ。Nintendo Laboはダンボールで作るコントローラを活用してNintendo Switchで遊べるゲームです。

任天堂のゲーム開発のいろはを体験できるのだと思うと、とてもワクワクしますね!

なお、対象年齢は3歳〜15歳としています。

先日は東京で初めて開催された「大人のキッザニア」では子どもだけでなく大人も楽しめる施設だということを身を持って体験しました。もし第2回大人のキッザニアが開催されるときには任天堂の職業体験もしてみたいです!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事