子育て

豊洲幼稚園で3歳児保育・預かり保育ができるようになります

江東区は区立幼稚園の今後のあり方についての検討を行った結果、区立幼稚園での3歳児保育・預かり保育を2020年4月(平成32年4月)より開始することを決定しました!

これまで4歳児・2年制保育が基本だった江東区立幼稚園ですが、3歳児・3年制保育が実施されるとあって、嬉しいご家庭も多いことでしょう!

3歳児保育・預かり保育を実施するのは2つの区立幼稚園「豊洲幼稚園」と「南陽幼稚園」です。どちらも2020年4月(平成32年4月)より開始します。

江東区によると、より多くの3歳児を受け入れられるよう保育室数が最も多い幼稚園を選んだとのこと。

学級編成案としては、3歳児は1学級20名、4・5歳児は1学級35名を想定し、以下のような編成が計画されています。

3歳児(年少) 4歳児(年中) 5歳児(年長)
2020年度 2学級 2学級 3学級
2021年度 3学級 2学級 2学級
2022年度 3学級 2学級 2学級
2023年度 3学級 2学級 2学級

※2021年度以降は同じ学級数

保育料金はこれまでの区立幼稚園と同額に?

月額料金はまだ不明ですが、参考までに江東区立幼稚園に通わせるための2019年度の保育料金を挙げておきますと、月額6,000円〜7,000円程度です(料金は所得に応じてこの範囲内で異なります)。

たとえ料金が変わったとしても大きくは変動しないはずです。おそらく、目安としてこのくらいの料金になるでしょう。

また、現状では同一世帯に小学校3年生以下の兄・姉がいる場合の第2子は半額になるほか、第3子以降の子どもは無料になるので、このあたりのサポートは変わらないと思われます。

具体的な詳細は近々決定へ

ちなみに、細かい詳細内容につきましてはまだ決定前の段階でして、2019年1月以降により具体的な計画案に対する意見を募集するそうなので、もし要望等のある方は意見を送ってみると良いかもしれません!

最終的な決定事項がわかりましたらまた情報を掲載したいと思います。

とにかく、豊洲幼稚園での3歳児保育・預かり保育が開始することは決定しましたので、小さなお子さんを抱えるご家庭としては育児方法の選択肢が拡がって嬉しいのではないでしょうか(^^)

豊洲がますます子育て世代にとって住みやすい街になりますね!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事