ニュース

なんと日本初!ディズニーの自販機がららぽーと豊洲に設置されてる!

アーバンドック ららぽーと豊洲にミッキーの顔がついている「shopDisney(ショップディズニー)」の自販機が誕生しました!

その場にいた業者さんに確認したところ、設置されたのは昨日2020年6月6日(土)から。

なんと、このディズニー自販機はまだ他の商業施設には存在していないどころか、日本中どこを探しても現在設置されているのはここ豊洲だけとのこと。つまり、1号機です。

一体何が売っている自販機なの?

これは20種類のグッズをいつでも購入できる自販機で、現在はディズニーツムツムのぬいぐるみなどを販売。

購入方法はタッチパネル。中央にある46インチのタッチパネルディスプレイに表示された各画像を選ぶことで購入できます。

上部にある2つの21.5インチディスプレイには東京ディズニーリゾートのパレードやショーを収録したBlu-ray・DVDなどのCM映像が流れ、ちょっとだけパークの雰囲気を楽しめたり。

ディズニー自販機の場所はここ

この自販機はめちゃくちゃ目立つのですぐにわかると思いますが一応場所を説明しておきますと、東京・豊洲にある「アーバンドック ららぽーと豊洲」のららぽーと豊洲1(本館)の1階、センターポートです。

以前までここにはプロアクティブの自販機がありましたが、こんなに真っ赤なディズニーの自販機に変わっていたのでビックリした方も多いかもしれませんね!

ミッキーが上からこっそりのぞいている可愛らしい自販機とあって、子どもから大人まで注目の的になっています(^^)

自販機の正体は?

調べたところ、この自販機の中身はブイシンク社製のIoT物販自販機「smartmart(スマートマート)」と判明。最大40種類までの商品を販売可能な自販機です。

過去にはポケモンスタンドサンリオワンピースポートといった採用事例があり、今回新たにショップディズニーのIoT自販機が登場しました。

本来であれば、支払い方法は現金のほかクレジットカードやQRコート決済にも対応していますが、ディズニー自販機は現金と一部のQR決済(WeChatPayとAliPay)のみ使えます。※今後クレジットカードにも対応する可能性あり

ディズニーファンの間ではすでに話題になっているようで、業者さんは頻繁にグッズを補充していました(メンテナンス表示はボカしておきます)。

なお、ディズニーストアオンラインは2020年5月27日(水)をもってshopDisney(ショップディズニー)へと名称を変更しています。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事