ニュース

有明こどもクリニック、新型コロナウイルス抗体検査を開始!まず200名から

現在は健康であるものの少し前に風邪や咳などの症状があった方のなかには、「もしかして自分は新型コロナウイルス感染症だったのかもしれない」と、心配な方もいらっしゃることでしょう。

そんななか、豊洲・有明・勝どきなどに拠点を構える「有明こどもクリニック」がコロナウイルス抗体検査を2020年5月20日より開始しました。

検査の費用は税込10,000円。保険は適用外です。

抗体検査をやる意味ですが、気づかないうちに新型コロナウイルスにかかっていたかもしれない不安を、白黒ハッキリさせる健康診断的な意義があるとされています。

PCR検査と抗体検査の違い

これまではPCR検査という言葉をよく耳にしていましたよね。PCR検査と抗体検査はまったく異なります。

PCR検査とは

ウイルスに感染しているかどうかを調べる検査。新型コロナウイルスの場合には、医師が必要と判断した場合に特定の医療機関で行います。

抗体検査とは

ウイルスなどの病原体から身体を守るための免疫が自分にあるかどうかを調べる検査のこと。

では、PCR検査と抗体検査はそれぞれどんな人が受けるのでしょうか。

誰が受けるの?

PCR検査・・・今、新型コロナのような症状がある方

抗体検査・・・過去に新型コロナのような症状があった方

予約必須、まずは200名から

有明こどもクリニックでは、まず先着200名を受け付けます。

抗体検査の方法は指または肘から血液を数滴採取。検査の結果は約15分で判明するそうです。現時点では抗体検査によって免疫が必ずしもあるかどうかを確認できるものではないそうですが、中には不安で仕方がない方もいるでしょうから検討してみてください。

以上、有明こどもクリニックさんでの抗体検査が始まりましたというニュースでした。

筆者はもちろん医療業界の人ではないので簡単な説明しかできませんが、気になった方は有明こどもクリニックさんの公式サイトに記載の説明を必ずよくお読みいただいて、必要であれば抗体検査の予約をどうぞ。

追記:他のクリニックでも実施中

読者さんからお寄せいただいた情報を追加しておきますね。

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事