グルメ

まさかの“屋外型サウナ”が豊洲の運河沿いに誕生!サイタブリアがつくる豪華施設の正体

新豊洲にある屋外型レストラン「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar(サイタブリア ベイパーク グリル バー)」。

豊洲ぐるり公園と晴海運河沿いから最高の景色を楽しめる、とよすとの読者さんにはもはや説明不要の人気スポットですよね。

そんなサイタブリアがまたまた進化します!

なんと、グランピングエリアとサウナや水風呂を併設したプライベートダイニングエリアが2021年12月に誕生するのです!

晴れた日の豊洲「CITABRIA BAYPARK」は最高!と、ただただ叫びたいだけの記事タイトル通り、豊洲の「CITABRIA BAYPARK(サイタブリア ベイパーク)」を訪れ、なんともこの気持ちをすぐに書いておきたいと思...

屋外で楽しめる新たな2つのエリア

(CITABRIA BAYPARK Grill & Bar。奥では工事が行われている)

この夏ごろからサイタブリアの横では整地が行われ、謎の建設工事が始まっていました。それを見て「一体ここに何ができるの?」と不思議に思う方もいらっしゃったことでしょう。

その正体がついに判明。

コンセプトは「屋外で楽しめるプライベートダイニング」「屋外に振り切ったパーティー会場」です。

都会で絶景を満喫できるグランピング

まずは、こちらの写真を御覧ください。

オープンに向けてスタッフさんが人工芝を敷き詰めていました(11月10日撮影)。

ここはグランピングを含めたガーデンパーティーエリアとなります。

テントなどが置かれるのでしょうか。湾岸エリアの絶景を見ながら、冬場でも暖かくパーティーが楽しめそうです!

完全プライベートで楽しめるサウナ&パーティー

そして、もうひとつがサウナ&プライベートパーティーエリアになります。

丸い樽のような形状のドームはサウナです。北欧で一般的ないわゆるバレルサウナかな。

まさか、こんな絶景を前にサウナを楽しめるなんてビックリ!ととのい過ぎてヤバそうです!

後ろに見えるのは更衣室と思われます。また、大きめの水風呂も設置されるとのこと。

さらに、気になるこちらの建物は完全プライベートなダイニングに。

LIXILが日本で展開している「ガーデンアネックス」を採用。自然と建築がシームレスに調和し、四季折々の景色を楽しめるアウトドアリビングです。

6枚立ての縦枠のないガラスでできた大きな開口部となるほか、採光にも優れた開閉可能な天井を備えています。

ここではプライベートシェフが目の前のキッチンで調理してくれた料理を楽しめるテーブル席に加え、ソファ席も併設へ。

きっと、サイタブリアならではのこだわりの食材を使った美味しい料理がいただけるのでしょうね!

これらは予約制にて利用可。完全プライベートなパーティーをサウナとともに楽しむことができます。

木の杭を設置しているところには目隠しの壁が付くので、本当にプライベートな空間になりそう。芸能人が人目を気にせずパーティーに利用する様子が目に浮かびます。

ますます注目を集めそうな場所に!

ということで、サイタブリアが隣に作ってる謎のエリアはグランピングのできるスペースと、サウナとプライベートダイニング施設になることがわかりました。

サウナ人気はついにここまで来たか〜といった感じですが、サウナが大好きな方はめちゃくちゃ多いですし、きっとご家族や友人たちと利用してみたい方も多いことでしょう!

完成は12月の予定。料金や利用時間などがわからないのでそれ以上のことは言えませんが、わかり次第追記しておきますね。

なお、この情報は2021年11月9日にYouTubeライブにて配信された「イベントの未来をつくる105人」のなかで、サイタブリアのCATERING事業部General Managerの村田晃洋さんが明らかにしていたことから判明しました。

アーカイブが公開されていますので、気になった方はぜひ見てみてください!

新豊洲で開放感すごいビアバー「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar」がオープン!本格料理やバーカウンターも新豊洲に湾岸エリアの眺望を楽しみながらビールやワインを楽しめるレストラン「CITABRIA BAYPARK Grill & Ba...

いいね!で最新情報Get

関連記事