ニュース

普通郵便、10月から配達日数が1日遅れに&土曜配達は休止へ (例)木曜の投函で月曜の到着に

2021年10月1日より、郵便物やゆうメールなど普通郵便の配達日数が1日ほど遅くなります。また、土曜日の配達は休止し、これまで土曜日に届いていた普通郵便は月曜日に。

土曜日に間に合うように投函したつもりが月曜日に到着してしまう事態が想像できますので、ぜひこの変更を覚えておきましょう。

普通郵便 2021年10月変更点
  • お届け日数が1日遅くなる
  • 土曜日は普通郵便の配達なしに
  • 土日をまたぐ場合は注意!木投函→月着、土投函→火着
  • ゆうパックや速達は変更なし

普通郵便のお届け日数が1日遅くなる

ハガキなどの郵便物(普通郵便)とゆうメールについて、お届け日数が1日遅くなります。

郵便局はこの変更を10月以降に段階的にすべての曜日で適用するとしていますが、まずは土日をまたぐ配達から適用します。

(例)月曜日の日中にポスト投函したハガキは、火曜日ではなく水曜日の到着に

土曜日は普通郵便の配達なし

ハガキなどの郵便物(普通郵便)とゆうメールについて、これまで実施していた土曜日の配達を休止。

郵便ハガキなどが土曜日に到着しなくなります。

土日をまたぐ場合は注意!木投函→月着、土投函→火着

10月から土曜日の配達がなくなることで注意しなければならないのが、木曜日や金曜日に普通郵便を発送する場合。

これまでは木曜日に投函すると金曜日に到着していましたが、「1日遅くなる」+「土曜日の配達がなくなる」のダブルパンチの影響で、到着は月曜になります。

また、土曜日に投函した普通郵便の到着は火曜日になります。

投函日 到着日
(変更前)
到着日
(変更後)

※投函日はおおむね17時までに投函したものが対象(土日は早まる場合もあり)

上記はあくまでの近場の話で、東京から遠方へ普通郵便を送る際にはさらにもう1日かかりますので注意が必要です。

ゆうパックや速達は変更なし

なお、ゆうパックやレターパック、速達、書留、簡易書留などは変更がなく、これまでどおり土日祝日も配達し、お届け日数の変更もありません。

 

混雑する豊洲郵便局、一方で豊洲市場の郵便局は穴場でおすすめ!ATMもあり週末や月末、年末年始や確定申告のシーズンになると混雑するのが郵便局の窓口です。 特に、豊洲フロント(豊洲2丁目)にある江東豊洲郵便...

いいね!で最新情報Get

関連記事