ニュース

豊洲「バルブレッツァ」、いきなり「大衆食堂やの」になったとの連絡を受けて駆けつけたらPUNPEEが撮影中だった

青天の霹靂とでも言いましょうか、昨日ここのオーナーに会ったばかりなのに急にお店が他のお店になっていたら、そりゃ心臓が飛び出るくらい驚きますって!

2020年10月15日(木)の18時ごろ、「バル ブレッツァさんの看板が変わって大衆食堂になってました」という情報提供をいただいたのです。

一瞬、何のことかさっぱりわかりませんでした。

あのバルが大衆食堂になっちゃったって、どういうことでしょう?

周囲は騒然、バルが「大衆食堂やの」に

現場に急行すると、タレコミどおり本当にBAR BREZZA(バルブレッツァ)が「大衆食堂やの」になっていました。

テイクアウトランチも始めて、あんなに頑張っていたのに。。。ショックです。

ただ、よく見てみると少し様子が変。

大衆食堂になったのに、貼り紙やメニューパネルは以前のバルのままです。

あれ?と思ったら、店内の奥で何か行われているではありませんか。

確認してみると、そこにいたのは有名ラッパーのPUNPEE(パンピー)さんでした!

PUNPEEの映像コンテンツの撮影か

どうやらPUNPEEさんの撮影で使うため、一時的にバル ブレッツァが「大衆食堂やの」に“業態変更”したと判明。

どのような撮影だったのかは筆者にはわかりませんでしたが、ミュージックビデオの1シーンなのか、何かのトーク番組なのか、きっとファンの皆さんは気になるところでしょう。

なお、20時前に再び訪れてみると、バル ブレッツァのすぐ近くには赤い特徴的な2階建てバスが停車中で、そこにはPUNPEEさんやスタッフ一同が乗っていたもよう。

実はこの日、PUNPEEさんの配信コンテンツ『Tongpoo videos vol.2 PUNPEE Presents.“Seasons Greetings’20”』が発表されたばかりで、この赤い2階立てバスにはまさに“Tongpoo”や“Seasons Greetings’20”などのラッピングが。

東京・新木場のSTUDIO COASTとTongpooによる映像配信プロジェクトで、ライブ映像作品として配信されることが決定しています。

今回の「大衆食堂やの」こと「バル ブレッツァ」で撮影した映像はこのプロジェクトのひとつなのかもしれませんね。

このあと、PUNPEEさんは新木場のSTUDIO COASTへと向かったそうです。

そのほか豊洲のロケ地情報はこちらをどうぞ!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事