ニュース

スケボー施設「有明アーバンスポーツパーク」で都民体験会、2022年7月の様子を写真で現地レポ

2022年7月30日(土)、東京都は「真夏の大冒険!!スケートボード都民体験会」を開催しました。

会場となった「有明アーバンスポーツパーク」の開園予定地には、事前に申込みをした多くの体験者・観覧者が足を運び、暑さにも負けずにスケボーを楽しんでいる様子が。

この記事では体験会のようすをお伝えするとともに、後半にたくさんの写真を掲載。

文章を読むのは面倒くさい・・・、という方は文章を飛ばしていただいて構いませんので、写真だけでもぜひご覧いただけたら幸いです!

スケボー施設「有明アーバンスポーツパーク(仮称)」は2025年3月にオープンへ 10年間の期間限定東京都が有明アーバンスポーツパーク(仮称)の整備運営事業実施方針(案)を公表し、そのなかで「有明アーバンスポーツパーク(仮称)」の運営期...

有明アーバンスポーツパークの現地へ

東京2020大会でスケボーの競技場だった有明アーバンスポーツパーク。

もともとは大会後に撤去する予定でしたが、堀米雄斗選手をはじめとする日本勢の好成績をうけて、急遽この場所をスケボーの聖地にする案が浮上。(↓東京2020大会時の写真)

スケボー施設(初心者向けエリア含む)のほか、3×3バスケットボールコート、屋内ボルダリング施設が建設予定で、東側(ゆりかもめ側)には多目的ゾーンができ、これらをまとめて有明アーバンスポーツパークとして再整備します。

(2022年7月30日のようす)

この場所、とにかく広い!上の写真だと、右奥にちょこっと見えるのがスケボー施設です。

ゆりかもめの有明テニスの森駅から見てもその広さは十分にわかりますが、実際にここを歩いてみるとその広大な敷地面積に驚きます。

2023年6月ごろには運営する民間企業が決定予定で、先行開業は2024年3月ごろ。本格開業は2025年3月の予定です。

(2022年7月30日のようす)
この日、都民体験会を視察しに訪れた東京都の小池都知事

ちょうど1年前の東京2020大会と同じように快晴のなかで開催された都民体験会ですが、仮設の屋根や扇風機を設置し、参加者は直射日光を避けながら観覧できるようになっていました。

先にお伝えしましたとおり、ここにはボルダリング用の屋内施設もできます。屋外はすごい暑さなので、暑さや寒さから逃れられる休憩場所を施設内に作ってくれると利用者も喜びそうです。

スケボーの体験会とマナー講習

さて、都民体験会ということで、一般の子どもや若者を中心とした参加者が参加し、インストラクターによるマナー講習も実施。マナー講習は、

  • 道路や歩道を含む公道での滑走は道路交通法に違反する
  • 街のなかでトリックやぶつけたりする破壊行為の禁止
  • パークや施設ではその場所のルールに従って楽しもう
  • 騒音に気をつけたり、お互いを尊重して助け合い・譲り合おう

といった内容です。

そうそう。ここは「有明親水海浜公園」(現在整備中)の中にある施設になります。有明アーバンスポーツパークが開園するときにはすでに公園も完全開園しているでしょう。

そこで心配になるのは、公園の歩道やベンチなどがスケボーで傷つけられるのではないかということ。

有明アーバンスポーツパークの利用者はマナーをしっかり守る方々であることを祈っています。

スケボーパークの需要は微妙?

気になったのは今回の体験会に訪れた参加人数。事前に受け付けていた募集枠180名に対し、実際に体験申込みのあったのはわずか98名でした。

これは新型コロナが急増する前の段階で募集を締め切った数値ですので、コロナの影響はほぼない申込状況です。つまり、東京都が想定していた需要の半分程度だったことがわかります。

有明アーバンスポーツパークのスケボー施設はオリンピックが行われるほどの高難度のコースであり、初心者や中級者が楽しむにはちょっとハードルの高い施設。

体験会には未経験者も募集していたものの、未経験者だけが滑走できる時間帯には人の姿がほとんどありませんでした。

このことから、たしかに東京2020大会のレガシーとしてスケボー施設を残したい気持ちはわかるのですが、実際にここでプレイできるのはごくわずかな人だけかも・・・。というのが筆者の正直な感想です。

おまけ 有明親水海浜公園の西エリア

今回の都民体験会を取材するにあたり、もうひとつ楽しみにしていたのがここ。

現在整備中のため入ることのできない有明親水海浜公園の西エリアを見ることができました。

(有明親水海浜公園の西エリア)

歩道の運河側にはまだ安全柵がなく、未整備の状態。

また、有明親水海浜公園の最西端と、その奥に東屋の見える「有明北緑道公園」との間には、通行禁止の柵が設置されています。

「有明北緑道公園」との境目は通行禁止

有明親水海浜公園は2022年8月上旬に開園予定ですが、この様子からして西エリアは確実にまだ通行不可。

つまり、8月上旬の有明親水海浜公園の開園時には「有明アリーナ」のある東エリアのみが部分開園する、で間違いないと言えます。

有明親水海浜公園が開園へ 運河沿いに約2kmの歩道江東区の有明北エリアに位置し、有明アリーナの周辺などで整備が進められてきた海上公園「有明親水海浜公園」。開園日は2022年8月上旬8月2...

「真夏の大冒険!!スケートボード都民体験会」を写真でレポート

デモンストレーション・インタビュー参加アスリート一覧

ストリート女子

織田 夢海 (オダ・ユメカ)
愛知県出身15歳
2022年 ワールドスケートジャパンランキング8位
YOKOHAMA URBAN SPORTS FESTIVAL 2022(6月5日決勝)優勝
World street skateboarding Rome 2022(7月3日決勝)3位

伊藤 美優(イトウ・ミユウ)
山形県出身15歳
2021年 日本選手権3位
2022年 マイナビスケートボード日本OPEN2位
2022年 ワールドスケートジャパンランキング3位
World street skateboarding Rome 2022では準決勝にて12位敗退

赤間 凛音(アカマ・リズ)
宮城県出身13歳
小学校4年生のとき全日本アマチュア選手権のレディース部門で優勝
2022年 ワールドスケートジャパンランキング1位
World street skateboarding Rome 2022(7月3日決勝)4位

ストリート男子

松本 浬璃(マツモト・カイリ)
茨城県出身15歳
2021年 日本選手権2位
2022年 ワールドスケートジャパンランキング3位
World street skateboarding Rome 2022 では準々決勝にて21位敗退

池田 大亮(イケダ・ダイスケ)
東京都出身21歳
スキルの高さから国内外のコンテストで好成績を残しているプロスケーター
日本人として初めて2018年に TAMPA AMで優勝。現在はテレビ番組『夢のオーディションバラエティー Dreamer Z「スケボー新世代スター発掘オーディション」』にて審査員など務めている

白井 空良(シライ・ソラ)
神奈川県出身20歳
東京2020大会 ストリート男子 日本代表
2021年 世界選手権3位
2022年 X Games 千葉3位
World street skateboarding Rome 2022では準々決勝にて18位敗退となってしまったが、その直前にアメリカで開催されたストリートリーグ(7月に開幕する世界最高峰プロツアー/日本から今シーズンの参戦は堀米雄斗と白井のみ)の予選では圧巻のパフォーマンスを披露し、本戦出場を勝ち取っている

パーク女子

藤井 雪凛 (フジイ・ユリン)
神奈川県出身16歳
2020年 EXPOSURE ONLINE CONTEST(14歳以下の部)優勝
2021年 IBARAKI KASAMA OPEN 優勝
2022年ワールドスケートジャパンランキング8位

溝手 優月(ミゾテ・ユズキ)
神奈川県出身15歳
2021年 日本選手権4位
2022年 マイナビスケートボード日本 OPEN 4位
2022年 ワールドスケートジャパンランキング 3位

草木 ひなの(クサキ・ヒナノ)
茨城県出身14歳
2021 年日本選手権 優勝
2022 年マイナビスケートボード日本 OPEN 優勝
2022 年ワールドスケートジャパンランキング1位

パーク男子

天野 太陽(アマノ・タイヨウ)
東京都出身14歳
2021 年日本選手権4位
2022 年ワールドスケートジャパンランキング5位
TOKYO2020 スケートボードテストイベント(2021年5月開催)ではテストスケーターに選出

徳田 凱(トクダ・ガイ)
神奈川県出身14歳
2021 年日本選手権3位
2022 年ワールドスケートジャパンランキング4位
スケートボードのみならずサーフィン、スノーボードでも公式大会において数多くの入賞記録を持つ

猪又 湊哉 (イノマタ・ソウヤ)
神奈川県出身12歳
2021 年日本選手権2位
2022 年マイナビスケートボード日本 OPEN 7位
2022 年ワールドスケートジャパンランキング 3 位

※2022年ワールドスケートジャパンランキング=2022年4月12日発表内容(ストリート男子のみ同年5 月14日発表)

 

【東京2020:写真特集3】世界のアスリートが夢を叶えた競技場 70枚オリンピック・パラリンピック競技場 競技場 アクアティクスセンター(辰巳) 東京辰巳国際水泳場(辰巳) ...
江東区・夢の島のスケボーパーク、建設に向けた調査完了 2022年11月オープンへ江東区は夢の島公園に位置する区の公共施設「夢の島総合運動場」内にスケートボードパークを建設します。オープン予定日は2022年11月。 ...

いいね!で最新情報Get

関連記事