イベント

タイ・ブリを試食しエビは味噌汁でいただく「おさかな学習会」、豊洲市場おいしい土曜マルシェ3/23に開催

三ヵ月にわたって行われてきた「豊洲市場おいしい土曜マルシェ」は2019年3月30日(土)に開催の回でいよいよラスト。マルシェの最終日となります。

そして、23日(土)は月に1度の大規模バージョン。「おさかな学習会」が行われますよ!

タイやブリ、エビといった海の幸を、丸ごと一匹使った解剖の見学から試食までできるイベントで、実施するのは一般社団法人大日本水産会。小さなお子さんやママさん・パパさんに、魚が切り身や加工食品になる前の本当の姿を見てもらい、より魚に対する認識や興味を深めてもらおうと企画したものです。

解剖を見学するだけでなく、魚の内蔵やうろこの取り方も学べます。そして、やっぱり試食が楽しみですよね!

23日(土)にはおさかな教室を4回実施。各30名の定員制です。申し込みはマルシェに出展している大日本水産会のテントブース(屋外)にて。募集時間内にお申し込みください。

各教室の内容は以下の通り。募集・集合時間や内容をよくチェックして、ぜひ積極的に参加してみてください♪

おさかな教室の内容と時間

①さかなのプロが教える「タイとエビの解体教室」

募集 集合 実施
8:30〜 9:00 9:15〜10:15

包丁を使わないタイの下処理方法を見学し、塩焼きにしていただきます!
参加者全員がエビの殻を剥き、お味噌汁にして食べる回です。

②さかなのプロが教える「ブリとエビの解体教室」

募集 集合 実施
9:50〜 10:10 10:30〜11:30

1匹のブリが切り身になるまでを見学し、試食できます。
こちらも参加者全員がエビの殻を向いて、お味噌汁にしていただきます。

③さかなのプロが教える「ブリとエビの解体教室」

募集 集合 実施
11:45〜 12:00 12:15〜13:15

※(②と同じ内容です)

1匹のブリが切り身になるまでを見学し、試食できます。
こちらも参加者全員がエビの殻を向いて、お味噌汁にしていただきます。

 

④さかなのプロが教える「タイとエビの解体教室」

募集 集合 実施
13:00〜 13:15 13:30〜14:30

包丁を使わずにタイの下処理を見学。タイは塩焼きにして試食できます。
エビは参加者全員で殻を剥き、お味噌汁にしていただきます。

カツオの一本釣り模擬漁体験

11:00〜12:00にかけてはステージ上でカツオの一本釣りが体験できます。本物の竿と実物のカツオと同じ重さの模型を使って、ぜひ試してみましょう!

おさかな塗り絵も

8:00〜15:00には色鉛筆を使ってお魚の塗り絵を楽しめます。

タカアシガニの標本やサメの歯の展示もありますから、小さいお子さんを連れてぜひ足を運んでみてくださいね。

豊洲市場でラストの大規模マルシェ

「豊洲市場おいしい土曜マルシェ」は毎週土曜日に豊洲市場にて開催される賑わい創出イベント。

3月23日(土)は大型イベントの日とあって、通常の鮮魚・青果の販売に加えて、日本酒利き酒、海鮮BBQ、豊洲鍋の販売やステージイベントもありますよ\(^o^)/

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事