生活

電動工具を300円でレンタル可能な「スーパービバホーム豊洲」はDIY初心者の強い味方!軽トラを無料貸出

このところYouTubeでDIY動画を見まくっているせいか、ついには自分でも簡単なDIYをやり始めてしまった筆者。

DIYに挑戦するハードルを下げてくれたのは、ホームセンター「スーパービバホーム豊洲店」が街の中にあるからと言っても過言ではないでしょう。

スーパービバホーム豊洲店は2005年に豊洲にオープンし、木材や工具、塗料など何でも揃うまさにDIYの強い味方!すっかり今ではなくてはならない存在になっています。

そこで、今回はスーパービバホームでの木材の購入方法やカットサービスの利用について解説しておくことにしました!

筆者のようなDIY初心者さんやこれから何かを作りたいと考えている人にとってお役に立てたら幸いです(^^)

ビバホームでどうやって木材を買うの?

木材はスーパービバホームの資材館で購入できます。板タイプや棒タイプ、さまざまな木の木材がたくさん並んでますね〜!

今回は、「2×4(ツーバイフォー)」材を2本買いました。2×4とは縦横のサイズが2インチx4インチ(約38mm x 約89mm)の角材のこと。ほかには1×4とか2×6といった角材もありますよ。

商品を決めたら、資材館の奥にあるレジで木材を買いましょう。

基本的にはレジは左右の2台(スタッフがいるときは3台)ですが、黄色い線に沿って1列に並びながら順番を待ちます。

たとえ長蛇の列ができていても意外と待たずにレジを済ませられるので、思い切って並んじゃった方がいいです!

ビバホームの木材カットサービスを利用しよう!

スーパービバホーム豊洲店では「工作室」を備えていて、スタッフさんが有料で加工してくれるサービスを実施しています。

買ったばかりの木材をすぐにカットしてくれるので、めちゃくちゃ便利ですよ!

木材の購入時にカットサービスを利用するときには、木材の料金をレジで支払う際にレジ係さんに告げましょう。するとカットサービスの申込用紙がもらえます。

隣のカウンターへ移動し、鉛筆を使ってカット図を描きます。この板を何mmにしてほしいか、詳しく記入しておきましょう(単位はcmじゃなくてmm)。

記入を終えたら、工作室のスタッフさん(レジではない)に声をかけて申込用紙と木材を渡せばOK。「◯◯分後に来てください」と言われるので、あとは待つだけです。

そうそう。お店を訪れる前にしっかり設計図を作っておいて、必要な木材の長さを紙やスマホにメモしておくとカットサービスを申し込むときにスムーズに記入できますよ。

当日受取りの申込みは18時まで。翌日の受取りを希望であれば20時まで受け付けてくれます(通常はそれぞれ19時、21時まで。コロナの影響で1時間短縮中)。

木材カットの料金は1カット80円〜

気になる料金は1カット80円から。500mmある1本の木材を300mmにカットしてほしいときは80円です。

ただし、たとえ10本の木材でも10カットというわけではなく、4本・4本・2本といった具合に束ねて(重ねて)カットしてくれた場合には3カットなので240円になります。このあたりの加減はケースバイケースって感じです。

カット済みの木材は工作室やレジの前あたりに、カートに乗せて置かれています。もしくは、小さい木材は工作室前の棚に。

自分の申込用紙が貼られているので他人のと間違っていないか確認したらレジでカット料金を支払います。

ビバの電動工具レンタルが安くて便利

筆者はこれまで何度もビバホームに行ったことがあるのに、実は最近まで知らなかったのが電動工具を1泊2日わずか300円でレンタルできること!安い!

しかも、返却日の閉店時間までに返却すればいいので時間ギリギリまでたっぷり借りられます。レンタル期間の最長は7泊8日。

レンタルできる電動工具はこちらです!

電動ドライバドリル ネジ締め、下穴あけ
充電インパクトドライバ ネジ締め、下穴あけ
充電セーバーソー 木材やプラスチックの切断に
充電マルチソー 木材のくり抜き、研磨、塗装はがしなど
充電ディスクグラインダ 金属・木材の研磨、バリ取り、塗装はがしなど

借りるには運転免許証の提示が必要なので、利用の際にはお忘れなく。

実際に「電動ドライバドリル」をレンタルしてみてわかったのは、プラスドライバのアタッチメントは付属していますが、電動ドリルの刃のアタッチメントは消耗品なので自分で購入する必要があること。

なので、2.5mmの下穴をあけるドリル刃を398円で購入しました。

木材と木材をネジで留めるときには、ドリルであらかじめ下穴をあけておくとネジが通りやすくなります!

後で知ったのですが、インパクトドライバの方が使いやすいようです。そっちを借りれば良かった。。。(^_^;)

軽トラは無料でレンタル可能

車を持っていない人には嬉しい、軽トラックの貸し出しも実施しています。1時間までは無料で借りられるそうなので、持ち帰れない量の資材を購入したときには軽トラを貸してもらいましょう。

もちろん、軽トラを借りるときには免許証の提示が必要です。

気軽にDIYに挑戦できるスーパービバホーム豊洲店

ということで、スーパービバホーム豊洲店がDIY初心者に優しいホームセンターであることがわかっていただけたでしょうか!(^^)

いきなり電動工具をひと通り揃えるのは初心者にとってハードルが高いですから、電動工具をレンタルできたり、店頭で木材をカットしてもらえるのは本当にありがたいです!

よく2×4材と一緒に使うことの多い「ディアウォール」や「ラブリコ」は同じ売場に置かれています。

お子さんの工作はもちろん、大人が本気の家具を作るときにも大活躍しますので、スーパービバホーム豊洲店の資材館をぜひチェックしてみてくださいね♪

こんな便利なホームセンターがあったり、共用施設としてDIYスペースを備えているマンションがあったり、DIYが趣味な人にとって湾岸エリアは非常に暮らしやすい場所です!

スーパービバホーム豊洲店
■営業時間:資材館6:30〜20:00(日曜日10:00〜20:00)
■定休日:なし(不定休)
■電話番号:03-3536-9611
■住所:東京都江東区豊洲3-4-8

 

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事