グルメ

「酒場シナトラ」ららぽーと豊洲3の横丁のような1階で、ふらっと立ち寄りやすくチョイ呑みに最適!

皆さん、豊洲駅前に開業したアーバンドック ららぽーと豊洲の新館「ららぽーと豊洲3」(豊洲ベイサイドクロスタワー)はもう行かれたでしょうか?

1階は6月19日をもってようやくすべてのお店がオープンしたことになり、完全な姿を現しました!(地下や2階はまだこれからオープンするお店も

そんなららぽーと豊洲3の1階は横丁のようにお店が並んでいまして、魚金やシュマッツ、ワインのふさみ食堂などがオープンし、特にお酒が好きそうな人にはピッタリな感じでいいんですよ〜(*^^*)

そして、今回は6月17日にオープンした「酒場シナトラ 豊洲店」に行ってみました!

最初はランチのつもりで足を運ぼうと思っていたのですが、結果としてランチではなく通常メニューをいただきながら軽く飲んじゃいまして(笑)

ふらっと立ち寄って軽く飲むのにもちょうどいいお店なんだなということがわかりました!

昼間からチョイ呑みできる酒場シナトラ

これぞオフィス街の飲み屋といったお店で、どこか懐かしくもあり、新しさも感じられる居酒屋が酒場シナトラ。目黒、自由が丘、東京駅、恵比寿に続き、5店舗目となるのが豊洲店です。

新鮮な魚やお肉を使ったおいしい和食はお酒のお供にぴったり!

ランチは14時までですが、それ以降はディナーメニューに。昼間から飲みたいときも夜に仲間と飲みたいときも大活躍しそうです!

今回はランチのピークを過ぎたちょうど昼間のガラガラな時間帯に訪れたので、思い切って飲んじゃうことに。チョイ呑みです、チョイ呑み。

(ランチ・夜は混雑してるけど、ランチ〜夕方までは狙い目!)

アジが好きなので注文してみた「鯵のなめろう」。肉厚な切り身がそのままの状態で出てきて、刺身のようにもいただけるなめろうで、めっちゃ美味しい!甘めのタレがまたいいんですよ。

ビールにもよく合います♪

せっかく酒場シナトラに来たのだから面白そうなものを食べたいと、選んだのが「鴨のメンチカツ」。普段からメンチは大好きなんですが、メニューに鴨と書いてあって試してみたくなりました。

これが想像を超えて美味かった!

どうですか、このジューシーさ。スマホの写真でも十分に伝わるレベルだと思います!

噛んだときに鴨らしい独特な香りが広がり、またソースが一段と鴨メンチの良さを引き立てています。

後で気づいたんですが、お店の看板にも載ってるおすすめメニューだったんですね(^^)

ラストは何かご飯系か麺類がいいなぁ〜と思っていたところに見つけたのが「鶏そば」です。

酒場シナトラの鶏そばは鶏のダシが十分に溶け込んだミルキーなスープはまるでポタージュのようにとろ〜り。こってりしつつも、味はあっさりしているので、胃もたれなくいただけます!

素麺のような極細麺で、ボリュームは控えめですから〆にちょうど良かったです。

酒場シナトラ豊洲店のメニュー

2020年6月現在のメニュー(ディナー)はこちら。

今回はディナーメニューをいただきましたが、酒場シナトラは昼14時まではランチメニューを実施しています。また、テイクアウトのお弁当も販売中。

次はひとりじゃなく、友人とわいわい飲みたいなぁ〜(*^^*)

【酒場シナトラ 豊洲店】
■営業時間:ランチ11:00~14:00/ディナー14:00〜23:00(LO 22:30)
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-5859-5960
■住所:東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドック ららぽーと豊洲3 1階(MAP

ららぽーと豊洲の新しいお店レポートなどはこちら↓

「ららぽーと豊洲」 新しくなった特長と新店レビューまとめ2020年、アーバンドック ららぽーと豊洲は3つの建物からなる湾岸最大級の商業施設へと生まれ変わりました! ららぽーと...

新店一覧やオープン予定の新店情報はこちらをどうぞ↓

【豊洲ベイサイドクロス ららぽーと豊洲3】テナント出店数は湾岸最大級の214店舗!グルメ・カフェなど店舗情報とフロアマップアーバンドック ららぽーと豊洲は既存店を大幅リニューアルするとともに、新たに豊洲ベイサイドクロスタワー(新館)の内に「ららぽーと豊洲3」...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事