グルメ

新豊洲のteamLabレストラン「THE BOWL steak house」の店内を写真でチェック!16時までは軽食のイートインに利用可

2018年8月6日(月)にオープンした新豊洲のチームラボレストラン「THE BOWL steak house」。チームラボプラネッツTOKYO DMM.comと同じ敷地内にできたレストランで、ステーキメニューなどをいただけるちょっと高めのお店です。

また、8月4日(土)には軽食が食べられるフードブース「Everything is in your hands」がオープンし、一気に2店もの飲食店が誕生しました!

いや〜、新豊洲駅前ですから飲食店が増えて嬉しいですよ(*^^*) どちらもチームラボプラネッツのチケットがなくても利用できるんです!

チームラボレストランの店内は明るくて開放的

さて、「THE BOWL steak house」の店内を写真でチェックしていきましょう。

お店の壁側にはベンチ状の席が備え付けられて、テーブルは移動したり、くっつけて大人数でも対応できるようになっています。内側の席は自由に動かせるタイプ。

筆者がいたのは15時すぎですが、このとおり陽が当たります。真夏はけっこう暑い!

天井が完全にシースルーで明るいですね!周囲の緑も気持ちがいいです\(^o^)/

しかし、実際にレストランとして営業するのは17時以降なので、そのころには日陰になり涼しいでしょう。

奥に厨房が見えました。


ドリンクコーナーとフードコーナー、デザートコーナーが並んでいます。

サラダの種類が豊富ですから女性は嬉しいでしょうね!チームラボ作品にちなんだデザートが特徴的ですので、デザートも忘れずに食べたい♪

店内で食べられるメニューはこちらにまとめてありますので、ぜひチェックしてみてください。

そうそう。気をつけたいのが「THE BOWL steak house」は完全キャッシュレスということ。食事料金の支払いにはクレジットカードだけが利用できます。現金は使えません。

レストランの営業時間や予約の有無などはしっかり調べておくと、現地に着いてからも安心ですよ♪特に2時間制なので、たとえ混雑していてもタイミング良く入れる場合もあります!

隣のフードブースで買った料理を持ち込める(〜16時まで)

なお、レストランの営業開始は17時からです。ただ、16時まではお隣のフードブース「Everything is in your hands」で購入したサンドイッチやドリンクを持ち込んで飲食が可能。

「THE BOWL steak house」のオープン初日も16時まで利用できますよとアナウンスしていました。

軽食の「Everything is in your hands」で食べられるメニューはこちらを御覧ください!

→ 軽食が食べられる新豊洲チームラボのフードブース「Everything is in your hands」