グルメ

リベルベ豊洲店に行ってきた!筆者の推しパンも復活してて歓喜

2023年1月14日(土)、豊洲フロントの1階にパン屋「REBELLBE(リベルベ)豊洲店」がオープンしました!

リベルベは2021年11月に突如閉店に追い込まれた元ベルベのパン職人たちが立ち上がって新会社をつくり、再生させた新しいパン屋さん。豊洲店はその4店舗めです。

営業時間は8時〜20時。定休日は日曜日です。

オープン直後とあって1月14日(土)と1月15日(日)は特別に9時より営業します。

早速オープン初日に行ってきましたので、リベルベ豊洲店の様子と購入したパンたちをご紹介しますね!

リベルベ豊洲店オープン初日の様子

人気商品を復活させ、しかも同じ場所でのオープンということで、ベルベを愛用していた豊洲や湾岸エリアの皆さんが朝早くから列を作っていました!

初日の8時50分ごろの時点では、復活を心待ちにしていた人で20人ほどの行列が。

そして、9時のオープン時にはさらに列が伸び、50人ほどが並んでいました!それほど皆さんの期待が大きかったということでしょう(*^^*)

ただ、パンを選ぶ列=レジの列となっていまして、それが行列の原因になっていたのかも。それぞれの列をわけていただけるともっとスムーズだったかもしれません。

店内の様子 イートインもあり

店内の形は、レジの位置や中央とサイドのパンコーナー、奥のイートインスペースなど、ベルベ時代とほぼそのままのスタイル。

季節のスイーツやサンドイッチ、クッキー系の商品も並んでいます。

以前からよく利用していた人にとっては特に迷うことなく商品選びができる格好です。

イートインは本日オープン初日より利用可能。購入したパンやスイーツなどをそのまま店内でいただけます。電子レンジもあり。

無料のコーヒーサービスは提供なし

もちろん、コーヒーやドリンクも購入できるので、パンと一緒にどうぞ。

店員さんに確認したところ、残念ながら、ベルベ時代に提供していた“500円以上の会計でコーヒー1杯の無料サービス”はリベルベでは廃止に・・・。

コーヒーそのもののお値段は150円からとリーズナブルなので、飲みたい方は別途オーダーしましょう。

支払い方法は、現金のほかPayPayに対応。クレジットカードに関しては現在準備中とのことで、近日中に対応するようです(2023年1月14日時点)。

また、Tポイント対象店なのでお会計の際にカードを提示すればTポイントが貰えます。

今回購入したパンはこちら!

さて!買ってきましたリベルベのパン。

店内入ってすぐのところにあるカレーパンをはじめ、筆者の大好物だったカラマンデルナッツなどを購入。

  • カレーパン
  • カラマンデルナッツ
  • 生デニッシュコロネ
  • クリームパン
  • 白身魚のサンド
  • スイートポテト(先着のおまけ)

オープン記念の先着プレゼントでいただいたスイートポテトを含まえると、全6種類をテイクアウトして帰ってきました。

(カラマンデルナッツ)
キャラメルでコーティングされたアーモンドのサクサク感がたまりません・・・!!
(カレーパン)
牛肉がゴロゴロ入った具だくさんで食べごたえがすごい!
(白身魚のサンド)
(生デニッシュコロネ)
(クリームパン)
濃厚なカスタードクリームを優しく包むパンも美味しい!
(スイートポテト)

 

店内には同じタイミングで10個以上のパンを購入されている方がけっこういらっしゃって、すごい盛況ぶりでした!我が家は5個だけですみません(^_^;)

今回買ったパンはどれも美味しくて、家族も大絶賛していましたよ。

厨房の様子としては、まだまだパンを焼き上げて補充するように見えましたし、陳列台にはもっと置ける余裕もあったので、きっと筆者が見た以上にたくさんのパンがあるのでしょう。

初日の行列を避けて今後足を運ぼうと思っている方も多いと思います。この記事が何らかの参考になれば嬉しいです!

 

【リベルべ豊洲店】
■営業時間:8:00〜20:00
■定休日:日曜日
※2023年1月15日(日)は特別に営業
■住所:東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F(MAP

いいね!で最新情報Get

関連記事