グルメ

美味しい焼肉を豊洲で 「深川壱番亭」がリニューアルして営業再開!”ひとり焼肉”もしやすく

豊洲で下町の雰囲気とともに美味しいお肉を味わえる焼肉店「深川壱番亭」が2022年6月14日(火)、ついにリニューアルオープンを迎えます。

この2年間は休業していましたが、いよいよ営業を再開です!

オープンを間近に控えた6月9日、店舗スタッフのトレーニングを兼ねた試食会にお邪魔しました。新しくなった店内の様子と、実際の焼肉メニューをご紹介します。

最初に結論から言いますと、美味しいお肉が味わえるのはもちろんのこと、内装がガラリと変わって明るくなり、最新設備が導入されてより利用しやすくなりましたよ!

夜の深川壱番亭のようす

深川壱番亭 営業時間と定休日について

リニューアルした深川壱番亭は平日限定のランチ営業も引き続き実施。11時から焼肉ランチなどをいただけます。土日祝日は16時から営業。

当面、定休日はないものの、火曜日はランチのみの営業となり、火曜日はディナーをお休みします。

ランチ
ディナー

なお、オープン初日の6月14日(火)は火曜日ですが、この日に限りランチとディナーどちらも営業。

※営業情報は2022年6月現在のものです

新しくなった深川壱番亭 店内の様子

ずっと改装工事をしていましたし、いつ営業を再開するのだろうと心配していた方も少なくなかったでしょう。ようやく再開が決まって、筆者もホッとしています!

そして、これがリニューアルした深川壱番亭です!

昼の深川壱番亭のようす

以前よりも明るくなって、サッと入りやすくなった印象。

テーブルレイアウトが変わって、様々な利用シーンに対応できる形に。家族や友達同士での利用、大人数での宴会利用も十分できますね!

そして、新たに設置されたカウンター席では他人を気にすることなく「ひとり焼肉」を楽しめます。

テーブルとテーブルの間に「簾」がつきました。隣席と仕切れるのでプライベート重視な方には嬉しい工夫です!

遊び心ある店内では下町ムードを感じられる

深川壱番亭を運営する市村食肉販売株式会社の市村忠英社長がニコニコしながら教えてくださったのがコレ↓

江戸時代の絵図かな?と思ったら、町人の服に「豊洲」の文字が!

そういえば、江戸時代に豊洲はないですもんね!とてもユニークです(^^)

そのほか、店内に飾られたいくつかの絵の中には「市村」「壱番亭」といった文字が隠されているとのこと。

まるで、“ウォーリーをさがせ!”のように店内の絵をじっくり凝視しながらそれらの文字を探してみるのも楽しそう。お子さんと一緒に探したらきっと喜びそうです♪

また、トイレの近くにはこんな番付表が。

この額縁の形、実は「入船」をしてます。そう、縁起物なのです!

しかも、よく見てみたら日本相撲協会の錦風真悟さんから贈られたものとのこと。番付表には細かいですけどいろいろと書かれているようなので、トイレに立った際にはぜひじっくり見てみてください。

また、壁には現役バリバリで動いている柱時計。

19時を告げる鐘の音が「ボーン、ボーン」と鳴り響いたので気づきました(*^^*)

新しくなってもところどころにレトロ感がしっかり残っている深川壱番亭の店内をお伝えしました。

豊洲でうまい焼肉が味わえる深川壱番亭のメニュー

さて!深川壱番亭で食べられるメニューをご紹介しましょう。

種類はカテゴリーごとに凄まじい数があって、一度や二度訪れただけでは全種類制覇なんてとてもできません。

ディナーの総メニュー数はざっと150以上!

オーダーは新たに導入された新システムから。各テーブルに置かれたiPadを使って、表示されたメニューを見ながらオーダーします。

そのなかで、今回最初にいただいたのが「マグロユッケ」!

マグロユッケ

いきなりお肉じゃないのがサプライズだったのですが、ここは豊洲。焼肉屋でマグロユッケがあってもいいですよね!

豊洲市場から仕入れたマグロが贅沢にもたっぷり。そこに生卵をよ〜く混ぜていただきます。これがまたお酒に合うんだ。

このまま白飯に乗せてマグロユッケ丼にしたいほど美味。

試食会の時点では、メニューにないメニューですと言われて出したいただいた「マグロユッケ」ですが、なんと、オープン後も期間限定で提供することが決定!

お値段は不明ですが、ぜひオープン直後に訪れた際にはオーダーしてみてください(^^)

人気三種盛り合わせ+キムチ盛り合わせ+ナムル

お肉の仕入れに強い自信をもって提供する深川壱番亭。何を食べようか迷ったら、まずこれをオーダーしておけば間違いないのが「人気三種盛り合わせ」(Mサイズ 2,904円)です。

牛タン、ハラミ、カルビを、ガッツリいただけます。

薄いと物足りないし、厚すぎると噛みづらかったりと、厚みや切り方で味わい方がまったく変わる牛タン。

深川壱番亭の牛タンは、そのどちらでもないちょうどいい厚さ!食べごたえ十分ですし、細かく入った切れ目のおかげでとても噛みやすい。お客さんが食べやすいよう、考えられてしっかり仕込みをされているんです。

筆者の大好物ハラミ!もう幸せすぎて、何も言葉が出ません。

カルビは決して脂が多すぎることもなく、でもジュワ〜っとしみ出てくる脂がうまうまです。

そうそう。「キムチの盛り合わせ」(605円)もめちゃくちゃ美味しい。あまりにも美味しくて、ほとんど家族に食べられてしまいました(笑)

続いて登場したのが・・・これは・・・

月見カルビセット

すき焼き!?と誰でも目を疑うであろうこちらの正体は「月見カルビセット」(1,078円)。

豪華な箱に入った薄切りのカルビ肉を、片面5秒ほどサッと炙るだけ。猛烈な炎が立ち上がったと思ったら、もう出来上がり。

焼き目が付いたカルビで野菜を巻いて、生卵を溶いた甘辛いタレにつけていただきます。

ふわっと口に広がるお肉の甘みがたまりません。

深川壱番亭を訪れたら絶対にオーダーするべき一品です!

ミックスホルモン

せっかくなのでホルモンも行っておきたいなと思い、「ミックスホルモン」(1,078円)もいただきました。

脂が多めで柔らかい「マルチョウ(ヒモ)」や、コリコリとした食感がたまらない「ハツモト(コリコリ)」などなど、ビールにぴったりですね!

コムタンクッパ

そろそろ〆の一品が欲しいなと思ったところで、「コムタンクッパ」(715円)をチョイス。

牛骨のエキスがたっぷり出ているスープが絶品で、野菜もたっぷり!中に入っている白飯の量は決して多すぎず、最後に食べるにはちょうどいいボリュームです!

美味しかった〜。ごちそうさまです。

焼肉食べ放題メニューの提供は?

おそらく気になっている方も多いと思うのでしっかり書いておきますね。

深川壱番亭が以前まで提供していた「焼肉食べ放題メニュー」と「飲み放題メニュー」は昨今の仕入価格の高騰を背景にしばらく休止するとのことです。

食べ放題を楽しみにしていた方にとっては残念ではありますが、単品メニューもけっこう量がありますし、十分に満足のいく味とお値段だと思いますから、そこはガッカリせず深川壱番亭の美味しいお肉をじっくり味わってみてはいかがでしょうか!

忘年会シーズンごろになったら再開するかも、とのことなので期待しながら待ちましょう♪

おまけ

リニューアル前の深川壱番亭を振り返りたい方は、こちらの2018年ごろの様子をチェックしてみてね!

豊洲の焼肉店「壱番亭」、メイン料理が2品つくランチが最高♪ 焼き肉食べ放題もずっと気になっていた豊洲4丁目にある焼肉店「深川壱番亭」。 古くから豊洲に住んでいる人はご存知かもしれませんが、実をいうと、壱番亭...

ということで、深川壱番亭の焼肉を楽しみにしていた方、ぜひ足を運んでみてください(*^^*) 6月14日(火)の11時よりリニューアルオープンです!

【下町の焼肉屋 深川壱番亭】
■営業時間:平日11:00〜23:00(L.O.30分前)・土日祝16:00〜23:00(L.O.30分前)
 ※火曜日のみ11:00〜14:00
 ※ランチメニューは平日のみ実施
■定休日:なし(年末年始を除く)
■電話番号:03-3532-2901
■住所:東京都江東区豊洲4-2-7(MAP

いいね!で最新情報Get

関連記事