グルメ

目の前で炭火焼きにしてくれる定食屋「白銀屋 豊洲分店」、トロさば塩焼きと定食に合うお米が絶品!

おいしい魚の干物を炭火で焼いて出してくれる「白銀屋 豊洲分店」でランチをいただいてきました。

白銀屋 豊洲分店は2020年1月にオープンした豊洲市場の観光施設「江戸前場下町」のなかにある定食屋。

 

場所は場下町の正面から見て一番左奥にあります。うどんの「おにやんま」がある棟です。

江戸前場下町は豊洲市場と同じ営業日なので、訪れる際には必ず営業日・休市日を確認してから行きましょう。

豊洲市場の営業日・休市日豊洲市場にはお休みの日(休市日)が週に1〜2日ほどあります。 休市日には市場の営業が行われていないだけでなく、すべての飲食店や物販...

おいしい干物を炭火でいただける定食

干物を使った定食はどれもだいたい800円〜1,800円ほど。牛リブロースステーキ定食や豚バラねぎ塩焼き定食といったのもあります。

ここはやっぱりお店の特徴である干物をいただきたいですね。「のどぐろの開き定食」も気になりましたが、まずは看板メニューから試してみたかったので「トロさば塩焼き定食」(800円)をオーダーしました。

オーダー時に支払いを済ませて、席に座って待ちます。

炭火でじっくり焼き上げるせいかそこそこ時間がかかりますが、それも楽しみのひとつ。注文した魚が目の前の炭火で焼かれるのを眺めて待ちましょう。

お米は埼玉の「彩のきずな」。炭火焼き定食と相性のいいお米として、埼玉県北埼地区の特A・特別栽培米である彩のきずなを使っているんだとか。

さて、お待ちかねの「トロさば塩焼き定食」が登場です!美味しそう(^^)

皮がパリッと焼き上がったトロさばは身がふっくらして、脂もうまい!

これに彩のきずながピッタリで、箸が止まりません。埼玉のお米をここまで美味しいと思ったのは初めてです。

ふりかけもあって、お米を存分に楽しめるようになっていますよ(^^)

魚の干物は基本的にそのまま食べますが、“味変”をしたときには「焼物醤油」をかけた大根おろしを乗せるのがオススメなんだそうです。

ん〜、焼物醤油と大根おろしも塩さばをさらに美味してくしてくれますね!

味噌汁の具はわかめ、豆腐、油揚げ、ねぎ。味噌汁好きなんで、味噌汁の具が多いのはすごく嬉しい!

持ち帰りは定食の“単品”のみ

ちなみに、江戸前場下町はテイクアウトに力を入れている施設のためか、白銀屋もお持ち帰りできるようになっています。

ただし、白銀屋で持ち帰れるメニューは単品のみ。ご飯や味噌汁は持ち帰れません。

テイクアウトの価格は定食価格から200円を引いた額。たとえば、今回のトロさばは定食価格(800円)から200円を引いた600円で持ち帰れます。

ということで、「白銀屋 豊洲分店」でいただいたトロさばの炭火焼き定食は大満足の美味しさでした!!

「白銀屋 豊洲分店」の全メニューや営業時間、支払い方法などのお店概要はこちらでご確認ください。

炭火焼き専門食処 白銀屋 豊洲分店 - 豊洲市場 江戸前場下町グルメ■店舗名:炭火焼き専門食処 白銀屋(しろがねや) 豊洲分店 ■ジャンル:定食・居酒屋 ■営業時間:9:00〜18:00 ■イートイ...
【豊洲市場 江戸前場下町】グルメやお土産も全21店舗をレポート!観光客にも地元住民にも嬉しい新施設豊洲市場に観光施設「江戸前場下町」が2020年1月24日(金)オープンしました。 これまで観光しづらかった豊洲市場の場外に、豊洲市...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事