グルメ

極上のだしで食べる「だし茶漬け えん」、これまで抱いていたお茶漬けの概念を覆された

アーバンドック ららぽーと豊洲3(新館/豊洲ベイサイドクロスタワー)の地下1階にある「だし茶漬け えん」を訪れ、ランチにお茶漬けを食べてきました!

こだわりの黄金のだしをかけて食べるお茶漬けを提供するお店で、家庭でサッと済ませるお茶漬けとは一線を画する上品で美味しいお茶漬けが特徴です。

実は、普段から全然お茶漬けを食べない筆者。もう十数年は口にしていません。

そのため、2020年6月1日のオープン以来、だし茶漬け えんを訪れる機会がまったくなかったのですが、白飯を短時間に食べたいなと思ったタイミングがあったので、未体験だっただし茶漬け えんに行ってきました!

季節の寒ぶりと極上のだしでいただくお茶漬け

先にどんなお茶漬けを食べたのかを言ってしまうと、こちらの「寒鰤の柚子こしょうだし茶漬け」(920円)。

脂の乗った寒ぶりで、期間限定販売。12月から今だけ食べられるメニューです。

まず、自慢の「黄金のだし」とやらを見てみましょう。

急須のふたを開けてみたら、ふわっとだしの良い香りが上がってきた!これは間違いないやつ。

たまらず一気にお茶碗に注ぎます。

あぁ、厚切りの寒ぶりが熱々のだしで温められ、ほんのり白く。非常に美味しそうです。

ずるずるっと。

分厚くて脂の乗った寒ぶりの旨味がすごい!

おろしと柚のおかげで口に入れた瞬間はあっさり。柚こしょうを加えた醤油ダレに漬け込んだ寒ぶりの味が後から広がり、幸せを噛み締めます。

衝撃。何なんですかね。これ、お茶漬け!?自分の知っているお茶漬けとぜんぜん違くて、まったく別物の美味しさにビックリです。旨いなぁ。

だしへの本気度、おかわりもできる!

やっぱりこのだしが美味しい。本気のだしです。

きっと、めちゃくちゃ良い素材を使っているのだろうと調べてみたら、

ちょうどいい温度の中で昆布といりこの旨味を一気に引き出し、宗田節・鯖節・鰹節の香りとコクをさらに加えた和風だしに、鶏がらのスープを合わせ、酒、味醂、白醤油、焼き塩で味を調え、全ての素材をなじませた光厳色の上品な【だし】が生まれました。

との説明を見て、納得。

茶碗に御飯がなくなっても、だしを注いでお吸い物として楽しんじゃう。

だし茶漬け えんでは、このだしを思う存分に楽しんでもらおうと、なんとおかわり自由なんです。店員さんに頼めば再び急須にだしを入れて持ってきてくれます。嬉しいですね〜!

実は、このだしはボトルでお持ち帰り販売も。295ml入で650円で購入できちゃう。

このように、だしに相当の自信がある同店では極上のだしを使った「肉うどん」もメニューにあるんです。きっと美味しいんだろうなぁ(^^)

ということで、これまで抱いていたお茶漬けのイメージを完全に覆された筆者は、すっかりだし茶漬け えんの虜に。あまりにも衝撃的だったので、周りの知人にもこの興奮を伝えまくっているほどです(笑)

だし茶漬け えん メニュー一覧

それでは最後にメニューをまとめておきますね。

鯛だし茶漬け 980円
炙り明太子と高菜だし茶漬け 750円
小海老・小柱・磯天だし茶漬け 830円
釜揚げしらすと南高梅だし茶漬け 790円
山形だしと湯葉ちりめんだし茶漬け 800円
漬け鮪の漁師風だし茶漬け 850円
奄美大島 鶏飯風だし茶漬け 780円
焼き鮭といくらの親子だし茶漬け 870円
冷汁<宮崎郷土料理>だし茶漬け 750円
だし茶漬けハーフ&ハーフ(茶漬け2種選択) 1,100円
季節のだし茶漬け (メニューによる)
おにぎりセット 500円
肉うどん 730円
おにぎり 170円~
コロッケ/メンチカツ 200円~
だし茶漬け屋の出し(295ml) 650円

 

なお、だし茶漬けは【だし茶漬け+小鉢2つ+漬け物】がセットになっていて、必ずこの形でオーダー。表記の値段はセットでの値段です。

この日の小鉢と漬け物は、味噌ダレのおぼろ豆腐と大豆ひじき、きゅうりの漬け物でした。

ごはんのサイズが小・普通・大があり、値段は変わらず。筆者が今回食べたのは大サイズになります。

オーダーする際に使用する券売機は現金のみの取扱いですが、クレジットカードや電子マネーを使いたい場合には横のレジで。

また、テイクアウトやお弁当もこちらのレジで購入できます。ボトルに入った極上のだしもこちらで。

タイミングによっては「漬け鮪の漁師風だし茶漬け」が14時〜18時だと特別価格600円で食べられるので、ちょっと遅めのランチがおトク!ぜひ利用してみてください♪

【だし茶漬け えん ららぽーと豊洲3店】
■営業時間:平日8:00~22:00・土日祝10:00~22:00(L.O.21:40)
■定休日:なし(施設に準ずる)
■電話番号:03-5859-5718
■住所:東京都江東区豊洲2-2-1 アーバンドック ららぽーと豊洲3 地下1階(MAP

「ららぽーと豊洲」 新しくなった特徴と新店舗レビューまとめ2020年、アーバンドック ららぽーと豊洲は3つの建物からなる湾岸最大級の商業施設へと生まれ変わりました! ららぽーと...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事