グルメ

豊洲で人気の100円パン屋「ベーグ」、おいしい手づくりパンが100種類!

豊洲駅前のペル・エ・メル、豊洲フロント1階のBELLBE(ベルベ)、ららぽーと内のアール・ドゥ・パン、新豊洲方面のカフェ&ベーカリー on the CANALなど、おいしいパン屋が軒を連ねる豊洲。あぁ〜、ご飯派の筆者ですが、豊洲に引っ越してきたからというものついパンを買う日が増えている気がします!

お昼ご飯の準備や夕飯の食材を買いにスーパービバホーム内の文化堂に行くことが多いんですけど、ここに魅力的なパン屋さんがあるのですよ。

そのパン屋さんの名前は「ブーランジェベーグ」。生活にもっとも身近なスーパービバホーム内の2階にある、豊洲のパン屋としては絶対に押さえておきたい魅力あるお店です!埼玉県を中心に展開しているパン屋で、東京で食べられるのはここ豊洲だけ。

 

photo-7

 

まずはお店情報から。

【ブーランジェベーグ 豊洲店】
営業時間:平日10時~21時、休日9時~21時
定休日:元旦のみ
住所:東京都江東区豊洲3-4-8 スーパービバホーム豊洲店2階
電話:03-6221-3321

 

photo-2
ブーランジェベーグは冷凍生地を店内で焼いているだけのパン屋とは異なり、店内での手づくりにこだわっていて100種類ものパンを店内奥のオーブンで焼いています。美味しそうな香りが漂い、文化堂での買い物ついでにブーランジェベーグでパンを買うなんていうお客さんはかなり多いでしょう。

しかも、価格は100円!決してすべてのパンが100円というわけではないけれど、高級志向のパン屋が多い豊洲でパンが100円で食べられるのは嬉しい限り。格安なサンドイッチを求めてランチタイムにはOLも多く足を運びます。

さて、筆者がブーランジェベーグで買ったパンは一番人気だという自家製カレーパン。そして、きな粉をまぶした懐かしの揚げパンとココア揚げパン、豚まんパン(名前を失念しました)。

一番人気はやはり外せませんから迷うことなくトレイに乗せたのですが、他は本当に美味しそうなパンが多く、非常に迷いましたよ。。。毎日通っても飽きなさそう。

photo-5

 

カレーパンは軽く電子レンジで温めてからいただきました。カリッと揚がったふかふかのパンのなかに、濃いぃぃぃ〜カレーがたっぷり!決して妥協のないカレーで、めちゃくちゃおいしい!

続いて、甲乙つけがたい勝負となるのが、きな粉の揚げパンとココアの揚げパン。筆者は妻と半分にわけて両方を食べたところ、どちらも学生時代を思い出させてくれて若き青春の日々が蘇ってきました。と、このままでは筆者の中二病的な記事になってしまいそうなので早めに切り上げておきますと、僅差でココア揚げパンの勝利!これは良いですよ。あまったココアの粉はもったいないので、飲んでいたコーヒーに投入して二度楽しみました。

photo-6 photo-4

 

妻が選んだ豚まんパンもなかなか美味しかったようすでした。

ブーランジェベーグはスーパービバホーム内にありまして、よく前を通るけどまだ食べたことはないといった人も多いかもしれませんが、ぜひ食べてみてくださいね。量り売りに対応したパンもあって、なかなか楽しいですよ!

photo-1

イートインスペースもあって、ここですぐに焼きたてパンを食べることもできます。コーヒーなどのドリンクメニューも意外とリーズナブルで、サラリーマンの強い味方です。なお、4つ以上のパンを買った人はドリンクが100円でオーダーできるのもGood!

そのほか、豊洲のグルメやランチ情報はこちらをどうぞ♪