グルメ

豊洲に「からあげ食堂 房総家」1号店がオープンへ!「Kaukau」は閉店

からあげ食堂 房総家(ぼうそうや)」が2020年9月19日(土)にオープンします!場所は豊洲駅前の豊洲センタービル地下1階(あいプラザ)。

からあげ食堂 房総家は千葉県産の食材を使い、手作りにこだわった唐揚げを提供する専門店。ランチやテイクアウト、夜のちょい呑みセットまで幅広く利用できるお店になるもよう。

お店の名前を聞いたことがなかったので調べてみたら、からあげ食堂 房総家を運営するのは有限会社モグモグ。「アロハカフェ Kaukau」を運営している会社であることがわかりました。

豊洲センタービル地下1階あいプラザで2012年から8年営業してきた「アロハカフェ Kaukau(カウカウ) 豊洲店」は残念ながら2020年9月6日(日)をもって閉店

ここがからあげ食堂 房総家へと生まれ変わるわけです。

Kaukauの店舗数は豊洲店とそごう千葉店の2店舗。今回の豊洲店の業態変更により、Kaukauはそごう千葉店1店舗のみとなります。

ちなみに、モグモグが展開する14ブランドの飲食店一覧を確認してみましたが、からあげ食堂 房総家の表記はなし。このことから豊洲店が1号店となるようです。

Kaukauはロコモコや肉厚なハンバーガー、そしてパンケーキなどのスイーツも楽しめるお店。駅前でアクセスが便利とあって、結婚式の二次会や貸し切りパーティーなどでよく利用されていました。

豊洲駅前でパンケーキ!アロハカフェ「KauKau」、とろとろカスタードブリュレをからめて幸せアップ!豊洲駅前に立地する好アクセスなお店で、ドアを開けると“アロハ〜”という声で迎えてくれるハワイのムード満点なアロハカフェ「KauKau(カ...

そのほか、豊洲エリアの開店・閉店情報はこちらをどうぞ。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事