カフェ

豊洲駅前でパンケーキ!アロハカフェ「KauKau」、とろとろカスタードブリュレをからめて幸せアップ!

豊洲駅前に立地する好アクセスなお店で、ドアを開けると“アロハ〜”という声で迎えてくれるハワイのムード満点なアロハカフェ「KauKau(カウカウ)」。

ランチ時にはロコモコや肉厚なハンバーガーなどフードメニューがいただけるほか、ジューシーなお肉系のディナーも魅力的でお酒の種類も豊富。また結婚式の二次会や貸切パーティーでもよく利用されることの多いカフェ&ダイニングです。

通常のカフェとしての利用も可能。近隣にオフィスビルがある関係かビジネスマンやOLさんが多く、日中は店内でスイーツとコーヒーをいただきながらお仕事している様子もよく見かけます。

【アロハカフェ KauKau(カウカウ)】
■営業時間:平日:11:30~23:30/土日祝11:30~22:00
■定休日:なし(不定休)
■禁煙・喫煙:ランチタイムは完全禁煙/平日17時〜分煙(喫煙可)
■住所:東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービルB1(あいプラザ)
■最寄り出口:東京メトロ有楽町線・豊洲駅3番出口すぐ

豊洲駅前で食べれるパンケーキ

そんなカウカウでぜひオススメしたいのがパンケーキ。突然パンケーキを食べたくなるときがあるのですが、カウカウは豊洲駅前にあってアクセス抜群ですから気軽に足を運べるのが嬉しい!

正直、そんなにスイーツの種類はありません。しかし、そのパンケーキは美味しいにも関わらず価格が600円からとリーズナブルで評判が良いです。

  • 米粉パンケーキ プレーン(600円)
  • 米粉パンケーキ チョコバナナ(780円)
  • 米粉パンケーキ カスタードブリュレ(800円)
  • kaukau フルーツパンケーキ(1,280円)

の中から、今回は「米粉パンケーキ カスタードブリュレ」をオーダーしました。

「米粉パンケーキ カスタードブリュレ」を食べた感想

パンケーキはふわふわな生地だったり、しっかり歯ごたえのある生地だったり、お店のメニューによっていろいろありますよね。生地の柔らかさはナイフを通してみないとわからない。ある意味、楽しみの一つとも言えます(^^)

カウカウの「米粉パンケーキ カスタードブリュレ」は米粉を使っているためか柔らかくてもっちり!

パサパサ感がなく、飽きずにパクっといただけます。

トロリと流れるカスタードブリュレをよくパンケーキにからめていただくと美味しさアップ。幸せのひとときですよ。

お好みでカラメルソースを。

甘いパンケーキに対して、コナコーヒーのなめらかな苦さでちょうど良い。両者のバランスが絶妙です。ぜひ、カウカウではコーヒーも飲んでほしいなぁと思います。

支払いにはクレジットカードが使えるものの、クレジットカードを利用するにはお会計が5,000円以上としている点が残念です。特にランチやティータイムで5,000円を超えることはなかなかないと思うので、現金を用意しておくと良いでしょう。

ちなみに、こちらの「米粉パンケーキ チョコバナナ」も美味しそうでした!

チョコバナナ好きの方はぜひどうぞ。

ランチ&ディナーも!カウカウのメニュー

先にお伝えしておきますと、平日は700円ほどのランチを提供。ロコモコプレートやタコライスなどのお得なランチがありますよ!また、休日には休日限定メニューを提供中です。

さて、グランドメニューは複数のハワイアンプレート。みんなの好きなものが何でも乗ってる感じが素晴らしいです。

ガッツリ食べたいときにはブラックアンガス牛を使ったステーキなんかもいいですね♪また、ボリューム満点のハンバーガーも!

マグロを使った「アヒポキ」は伝統的なハワイ料理。

ドリンクはコナコーヒーをはじめ、ラテやローズヒップティーなど。

アルコール類もかなり豊富です。なかなか日本ではお目にかかれないビールが揃っていて、ビール好きにとって開拓してみたくなるお店でしょう!ワインもチェック。なんと、マウイ島のパイナップルから作った珍しいワインも!

企業の貸し切りパーティーや結婚式の二次会と思われる行事をよく開催していて、お店に入れないことがときどきありますが、それだけ高い評判で知られ、多くの方に利用されているハワイアンカフェなんです。飲み放題つきのメニューもあるんですね〜!

ハンバーガーやステーキ、丼系のご飯をいただけるカウカウ。筆者はパンケーキをゆっくりいただけるカフェとしてオススメしたいです。

土日だと夕方の時間帯はわりと混雑しておらず、ふらっと入店できます。観光客が増えつつある豊洲の街で、こういったお店を知っておくと便利ですよ〜(*^^*)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事