グルメ

ランチあり、「炙処 火ノ膳 豊洲店」がオープンへ!豊洲市場のおいしいマグロや干物を備長炭でいただく炭火焼き居酒屋

豊洲駅から徒歩1分ほどの近場に「炙処 火ノ膳 豊洲店」が2019年3月12日(火)にオープンします!

オープン前日(11日)に店前を通りかかったらランチメニューが店頭に掲示してあったので、写真でご紹介したいと思います。ランチは焼き魚定食や焼き肉、揚げ物のほか、豊洲市場から直送の鮮魚を使った海鮮丼がいただけます!(3/11 追記)

「炙処 火ノ膳」はもともと「築地の丸正」という名前だったお店で、築地市場の老舗干物問屋とマグロ仲卸業者が共同で運営。マグロ料理とお肉の炭火焼きが食べられるお店です。

現在は店名を「炙処 火ノ膳」とし、豊洲市場から仕入れたマグロや干物を備長炭の炭火で美味しくいただける店舗を人形町や御徒町で展開。その新店舗が豊洲にオープンするというわけ!

「炙処 火ノ膳 豊洲店」の場所

場所は豊洲4丁目。吉野家の裏の方にある小さなビルの1階です。ここで営業していた焼き鳥店「弐鷭家(にばんや)」の閉店跡にオープンします。

ここは2018年12月15日に放送されたNHK「ブラタモリ #121 東京・豊洲 ~TOKYOサポーターは豊洲にやってくる!?~」で、路地裏の不思議なY字路として紹介された場所ですね。

オープンは3月上旬ではなく3月12日に

貼り紙には「3月上旬OPEN予定」と書かれていたものの、3月2日の時点ではまだ工事の真っ最中でオープンにはもう少し時間がかかりそう。

公式サイトを見てみたら「3月中旬にオープン」となっており、「炙処 火ノ膳 豊洲店」のオープンは3月中旬とみて間違いないでしょう。

そして、その後ふたたび訪れてみると、しっかり「3月12日(火)オープン」という貼り紙がありました!

工事が進み、お店の看板や代表メニューが取り付けられていましたよ(^^)

ランチは11:30〜15:00まで実施!夜は17:00〜23:00とのこと。ランチ営業しているのは嬉しいですね♪

炭火焼専門店ということで、豊洲市場直送の魚介類のほか、豚カルビやハンバーグといったお肉もいただけるみたい!

オープン前日の3月11日の様子は下の写真のとおり。

きっと、貸し切りの飲み会や忘年会・新年会、仲間との交流など、さまざまなシーンで利用できるお店になるかと思いますので、オープンしたらぜひ訪れてみたいと思います!

【炙処 日ノ膳】
■営業時間:ランチ11:30〜15:00/夜17:00〜23:00
■住所:

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事