イベント

誰でも見学できる「豊洲市場魅力発信フェスタ」、メインステージは“千客万来施設用地”に!タイムテーブルなど判明

既報のとおり、2018年3月24日(土)・25日(日)には豊洲市場にて「豊洲市場魅力発信フェスタ」が開催されます!

申し込みなしで、誰でも参加して豊洲市場を見学できる初めてのイベントです。時間は10時〜16時。最寄り駅は豊洲から新交通ゆりかもめで2駅目の「市場前駅」です。

→ 豊洲市場魅力発信フェスタ!!~来て、見て、知って、楽しもう!~ のイベント詳細が決定しました!

 

 

そんな豊洲市場魅力発信フェスタでは、豊洲市場の見学にとどまらず様々な企画が行われるのですが、一番びっくりしたのが現在は空き地になっている「千客万来施設」(にぎわい施設)の建設予定地を活用し、ここをメイン会場として各種ワークショップの受付やステージイベントの実施、屋台、ターレーの試乗会等が行われること!

 

そうなんです。普段は足を踏み入れることのできない千客万来施設予定地がイベント会場になるんです!千客万来施設予定地は5街区(市場前駅南側)と6街区(晴海運河側)の2ヵ所ありますが、今回のフェスタでは5街区(市場前駅南側)のみを使用します。↓のマップでピンク色の部分ですね。

移転延期や築地市場の再整備について小池都知事の発言した内容が千客万来施設の運営業者である万葉倶楽部の事業計画を狂わせ、オープンは白紙状態。温浴施設や商業施設を建設するのか、建設しないのか、まだハッキリとわかっていません。

どちらに転んでも、長い間は空き地のままになることが想定される千客万来施設予定地。暗い話題が多かったものの、今回の豊洲市場魅力発信フェスタではこの空き地がどうにか活用されることになり、ちょっとホッとしています。

(メイン会場となる5街区の千客万来施設用地)

加えて、豊洲市場魅力発信フェスタでの具体的なステージ内容・企画内容が判明しましたのでその一部をご紹介しましょう!こんなにも企画が盛りだくさんですよ〜\(^o^)/

 

 

各エリアでの企画一覧

千客万来施設用地(市場前駅前・メイン会場)

■宝探しの参加申し込み・ゴール(賞品のプレゼントあり)

■人文字チャレンジ(写真のプレゼントあり) ※3月25日(日)のみ

■ターレー試乗、小型モビリティー・ウィングレット試乗

■フォト&パネル展示(マグロのフォトスポットも!)

■築地市場の事業者による飲食キッチンカー&飲食スペース

■物販ブース

■総合インフォメーション

■ステージイベント

【3月24日(土)】
10:30 深川福住太鼓
11:30 三大ダブルダッチ
12:30 クイズ大会
13:30 豊洲☆アイドルスター学園
15:15 模擬せり体験

【3月25日(日)】
12:45 クイズ大会
14:00 木場木遣保存会・木響会(江東区民俗芸能)/砂村囃子睦会(江東区民俗芸能)
15:15 深川よさこい連

※雨天時は「管理施設棟」の講堂にて実施
※このほか、模擬せり(予定)

 

 

管理施設棟

■たこ上げワークショップ受付

■たこ上げワークショップ①(絵付け)

■東京150周年事業パネル展示

※雨天時のステージイベントは管理施設棟の講堂で実施

 

 

青果棟

■宝探し(2階)

 

 

屋上緑化広場

■たこ上げワークショップ②(たこ上げ)

■宝探し

■湾岸が一望できる“屋上緑化広場”を特別開放します(軽食可)

■人文字チャレンジ 11時15分〜12時15分 ※3月25日(日)のみ

 

 

水産卸売場棟

■宝探し(3階)

 

 

水産仲卸売場棟

宝探し(3階)

 

 

誰でも豊洲市場を見学できるこのチャンスにぜひ!

ステージには東京都中央卸売市場のゆるキャラ、イッチーノも登場しますよ!

飲食キッチンカーでは築地市場から仕入れた魚と地元豊洲のパンがコラボしたフィッシュバーガーや、玉子焼き、牛丼などが販売予定♪個人的には物販ブースが気になっています!市場グッズとか販売されるんでしょうかね\(^o^)/

豊洲市場がいよいよ2018年10月11日に開場を控えるなか、初めて一般の方が誰でも見学できる「豊洲市場魅力発信フェスタ」(3/24・3/25)にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

→ 誰でも参加できる!豊洲市場の見学会「豊洲市場魅力発信フェスタ」が3/24・3/25に開催へ

 

 

【豊洲市場魅力発信フェスタ】
■開催日時:2018年3月24日(土)・25日(日) 10時〜16時
■場所:豊洲市場(江東区豊洲6丁目)
■最寄り駅:新交通ゆりかもめ「市場前駅」下車すぐ

画像:東京都中央卸売市場