イベント

誰でも参加できる!豊洲市場の見学会「豊洲市場魅力発信フェスタ」が3/24・3/25に開催へ

東京都は「豊洲市場魅力発信プロジェクト」の一環として、「豊洲市場魅力発信フェスタ」を開催します。開催日は2018年3月24日(土)・25日(日)の2日間で、時間は両日とも10時~16時。

なんと、事前登録や抽選など不要で、誰でも豊洲市場を見学できる初めてのイベントです!

これまで都民向けに開催されてきた、せり場の床に足を踏み入れての見学や棟と棟との連絡通路を歩く、といった特別な見学会とは異なりますが、イベント当日は実際に市場がオープンしてからも利用する「見学者コース」に沿って各所を見て回る形です。

市場は取引の場なので本来は一般の人が訪れる場所ではありませんが、豊洲市場は見学の際に市場取引の妨げにならないよう、また見学者が事故に遭わないよう、「見学者コース」をしっかり設備として設けてあるのが特長。観光もできる市場です。どこでどんな取引が行われるのかを見ながら、魚や野菜などの知識を深めることができます。

 

 

豊洲市場魅力発信フェスタの内容

「豊洲市場魅力発信フェスタ」では見学者コースを巡るほか、豊洲市場全体を会場にしたさまざまな楽しいワークショップや体験ができるプログラムも用意されています。

  • 豊洲市場を見学者コースから見学
  • オリジナル凧を作り、豊洲市場の空に揚げる“凧揚げワークショップ”(「Old meets New 東京150年」事業との連携事業)
  • 湾岸が一望できる“屋上緑化広場”の特別開放(軽食可)
  • 豊洲市場の来場者と“人文字”を作って記念撮影
  • パーソナルモビリティ“ウィングレット”の試乗

 

豊洲市場へのアクセス方法

イベントの場所はもちろん「豊洲市場」。アクセス方法はゆりかもめ「市場前」駅を下車してすぐです。豊洲駅からはゆりかもめで2駅目ですので、東京メトロ有楽町線で豊洲駅まで来て、ゆりかもめで市場前駅へ向かうルートがオススメ。

なお、会場には駐輪場の用意はありますが、駐車場はありません。付近には有料のコインパーキングが複数あるものの、想定外の大混雑も予想されますのでなるべくなら自動車での参加は避けた方がいいでしょう。

 

ピクニック気分で楽しみましょう!

誰でも参加できる豊洲市場の見学イベント。ついに開催されるとあって、見学を心待ちにしていた方はこのチャンスを逃さずに参加してみてください。

この日は水産仲卸売場棟の“屋上緑化広場”が開放されることから、天気が良ければお弁当を広げてピクニックするのも良さそうです!

市場の周辺にはまだ飲食店やお弁当販売店がありませんので、豊洲駅の周辺で買い物してから行くといいでしょう。また、屋上緑化広場は飲酒禁止ですのでお気をつけください(^^)

 

 

また、豊洲市場を囲む「豊洲ぐるり公園」のうちレインボーブリッジ側には桜が植えてあり、季節的にもしかしたら開花した桜も楽しめるかもしれませんよ♪

→ 豊洲ぐるり公園、見どころと注意点をチェック!レインボーブリッジと湾岸の景色が素晴らしい

→ 豊洲ぐるり公園、釣りが可能か調べてみた

 

【豊洲市場魅力発信フェスタ】
■開催日時:2018年3月24日(土)・25日(日) 10時~16時
■場所:豊洲市場
■最寄り駅:ゆりかもめ・市場前駅

 

関連記事

→ みんなに愛される築地市場がなぜ移転するのか、豊洲市場がどんな市場なのか【PR】