イベント

豊洲がたまご王国になる「オムライススタジアム 2019」が開催!北海道〜長崎の予選を勝ち進んだ人気店が集結

名古屋の「洋食のことこと屋」

卵好きにはたまらない夢のようなイベント「カゴメ オムライススタジアム 2019」が東京・豊洲で開催されます!

開催日は2019年5月18日(土)・19日(日)の二日間。場所はアーバンドックららぽーと豊洲です。

※記事の後半に、開催初日(5月18日)の現地レポートを追加しています。ぜひそちらも併せて御覧ください!

2015年の開催に続く第2回の今回、出店するのは全国のオムライスを提供している10店舗。3月より行われてきた全国9ヵ所での地方大会で優勝した各店が最終的に豊洲へ集結し、全国大会で2019年のグランプリを決める!というわけ。

参考までに、『トロトロ玉子のオムハヤチーズ ハンバーグON』で前回のグランプリを勝ち取った東海代表の「洋食のことこと屋」(名古屋)は新たに『生クリームたっぷりのオムストロガノフトロトロポークのせ』で出場します。

過去のイベント例からするとお昼近くの時間は混雑が見込まれ、人気店は1〜2時間待ちは覚悟した方がいいかも。。。そして、気になるのが会場のレイアウトやチケットの販売情報ですよね!

そこで開催日の前日、準備が進められる会場を視察してきました。

オムライススタジアムの会場MAP

各店の配置図やチケット販売所、テントつきのイートインスペース、スタンディングテーブル、またグランプリを決める投票所などが設置されていて、前日の午前中の時点ですでに準備万端。

会場のマップはこちら。各お店の並びを確認できます。スマホでご覧の方は拡大して御覧ください!

カゴメオムライススタジアム2019の会場マップ

チケットは700円

まず、こちらでチケットを購入します。いきなり店頭に並ばないようにしてくださいね。

オムライスのメニュー価格はどのお店も1杯700円という価格設定が嬉しいです!また、ドリンクの販売スペースもあるので安心。

お店はららぽーと豊洲のシーサイドデッキ(中庭)に“ハの字”になって設置されていまして、両サイドに並んでいます。

行列で待つときには各店に立っているポールの導線に従いましょう。

屋根のあるテーブル席で座って食べられる

お店の間にテーブル席があり、ここでオムライスを食べられます。

テントのなかで食べられるテーブル席は日差しを避けながらオムライスをいただけるので、ぜひ早めに席を確保したいところ。投票所もここにあります。

また、ドッグ側にはスタンディングテーブルも。こちらは湾岸の景色をより間近に感じられるベストスポット。

広い空やタワーマンションをバックにすると、映える写真を撮りやすいでしょう(ちなみに夕方近くは逆光になる方角です)。

ららぽーと前には広い芝生エリアがありますし、円状のテーブル&ベンチも多数あるのでそちらで食べてもいいかも!ただし、ゴミはしっかり片付けましょうね(^^)

カゴメオムライススタジアム2019出場店舗

先にもご紹介したとおり、地方大会で優勝した各10店がこの豊洲での全国大会に出場します!

出店名と各店の代表的なメニュー名をまとめましたので、ご参考にどうぞ。

■北海道代表:オムライス専門店アロハ
『阿寒ポークの釧路産サラダパプリカのラタトゥイユオムライスチーズソースがけ』

■東北代表:キッチンポテ
『ガーリックチキンとトロ玉ダブルチーズのオムライス』

■関東甲信越代表:ご当地グルメレストランLAUNA
『おいしい魔法のオムライス』

■関東甲信越代表:ダッキーダック
『とろーりラクレットチーズのスコッチEGGオムライス』

■北陸代表:ぶどうの木
『海老の極み!金澤ブラックオムライス』

■東海代表:洋食のことこと屋
『生クリームたっぷりのオムストロガノフトロトロポークのせ』

■関西代表:長屋オムライス
『関西風ソースのふわトンオムライス』

■中国代表:うぶこっこ家
『たまご屋が作る♪鶏つくねinチーズオムライス』

■四国代表:喫茶わのわ2号店
『トマト村の、まんぷくオムライス』

■九州代表:TERRACED FIELDS
『長崎雲仙オムライス』

オムライス好きは間違いなく豊洲へ集まろう!

ご覧のように豊洲はめちゃくちゃ快晴で、もう今日からオープンしちゃっていいんじゃないか?と思いながら前日の会場の様子を回ってきました。当日が楽しみですね!といっても開催はもう明日ですが\(^o^)/

ということで、日本一のオムライスが決定するこの瞬間をぜひ楽しみましょう!

カゴメ オムライススタジアム2019

■全国大会日程:2019年5月18日(土)~19日(日)
■時間:11:00〜19:00
■会場:アーバンドック ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ(中庭)
■入場料:無料
■料金:オムライス1皿あたり700円

【更新】5/18初日のレポート書きました!

そして、オムライススタジアムの開催初日を迎えた5月18日(土)、さっそく行ってきましたので実際に食べたオムライスのレポートを記事にしました(^^)

(初日5/18の様子を追加しました)

会場の混雑・行列の様子も参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください!

 

豊洲「オムライススタジアム 2019」初日レポ、人気オムライスに殺到!行列でも15分で購入できて楽しめたついに開幕した「カゴメ オムライススタジアム 2019」。アーバンドックららぽーと豊洲を会場に全国の人気オムライスが食べられるフードイベ...

 

豊洲へのアクセス方法

初めて豊洲へいらっしゃる方もいるでしょう。豊洲へのオススメな行き方は東京メトロ・有楽町線を使って豊洲駅へ。

特に、有楽町(JR山手線)や永田町(半蔵門線など)からの乗り換えが可能で、有楽町からならわずか7分で豊洲駅です。

新橋から豊洲への交通費を検証!ゆりかもめよりも安くて速い有楽町線がオススメ場所的に「遠い!」と言われ続けている豊洲。みなさんお住まいの場所がそれぞれ異なりますので一概には遠いとも近いとも言えないのですが、せっか...

当日は豊洲でイベントが多数!

なお、開催日の5月18日(土)・19日(土)は豊洲で多数のイベントが開催されます。

  • 東京みなと祭 とうきょうフェスタ in 豊洲
  • 東京ドラゴンボート大会
  • 心臓手術をした人も一緒に ジョギング&ウォーキング大会
  • 豊洲マラソン
GW明けの豊洲、5月開催のイベントはこれからが本番!イベントスケジュールまとめ5月になりすっかり暖かくなった豊洲エリア。史上初となった10連休のゴールデンウィークには各所でイベントが行われましたが、5月は毎週のよう...

つまり、各地からたくさんのお客さんが豊洲へやってくるでしょうし、このオムライススタジアムの来客数もきっとものすごく多いでしょうから、最初からオムライススタジアムを目的に豊洲を訪れる人はぜひ早め早めにお越しください!!

もし、せっかく遠くから来たのにオムライススタジアムが激混みしてて行列に並ぶのを諦めちゃっても大丈夫!ららぽーと豊洲の3階には筆者おすすめのオムライス店「RAKERU」がありますので、ぜひプランBとしてどうぞ♪

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事