イベント

【東京都知事選2020】期日前投票が6/19開始、立候補者一覧と江東区の会場9ヵ所まとめ

小池百合子東京都知事の任期満了にともなう東京都知事選挙が2020年6月18日(木)、告示されました。

過去最多となる22人の立候補者のなかから都知事を選ぶことになる今回の都知事選挙。投票日は7月5日(日)で、即日開票されます。

また、投票日の前には期日前投票もありますので、必ず投票するようにしましょう!

■期日前投票:
6月19日(金)〜7月4日(土)の8時30分〜20時

■通常投票日:
7月5日(日)の7時〜20時

投票所の場所は住んでいる住所で異なります。6月17日より各ご家庭に郵送で送られてきている「投票所入場整理券」の入った封書内に案内があります。

期日前投票の期間と場所について

また、通常の投票所期日前投票の会場は別です。

さらに、期日前投票の会場は期間によって異なりますので下記一覧を御覧ください。

期日前投票 日程 会場
6/19(金)〜7/4(土) 区役所(本庁舎)のみ
6/28(日)〜7/4(土) 以下の8会場で実施

※期日前投票 時間: いずれの会場も8時30分〜20時

【6/28(日)〜7/4(土)の期日前投票所】

  • 豊洲シビックセンター 1階 ギャラリー
  • 森下文化センター 2階 工匠館
  • 富岡区民会館 3階 ホール
  • 小松橋区民館 4階 第1・第2洋室
  • カメリアプラザ 5階 第1・第2研究室
  • 総合区民センター(西大島駅前) 6階 第2研修室
  • 砂町区民館 3階 タウンホール
  • 南砂区民館 4階 ホール

混雑を避けるためにも期日前投票がオススメです。

都知事選の立候補者

今回の選挙戦では、これまでの小池都政の評価に加え、新型コロナウイルス対策、2021年へと延期された東京オリンピック・パラリンピックへの対応などが争点になる見通し。

各立候補者の掲げる公約は、はたして本当に実現可能なものなのか、逆に、実現したら私たちの生活にマイナスになるんじゃないか?など、ぜひ様々な視点で見ていただいてから投票所へ足を運ぶようにしましょう。

6月18日(木)の17時に届け出の受理が締め切られ、立候補者は全部で過去最多の22人に決定。届け出順の立候補者一覧は以下のとおりです。

山本太郎 46 れいわ新選組の代表 新人
小池百合子 67 元防衛相 現職
七海ひろこ 35 幸福実現党広報本部長 新人
宇都宮健児 73 日本弁護士連合会の元会長 新人
桜井誠 48 日本第一党の党首 新人
込山洋 46 元介護施設職員 新人
小野泰輔 46 熊本県の元副知事 新人
竹本秀之 64 元朝日新聞社員 新人
西本誠 33 歌手 新人
関口安弘 68 建物管理会社社長 新人
押越清悦 61 NPO法人代表 新人
服部修 46 ミュージシャン 新人
立花孝志 52 NHKから国民を守る党の党首 新人
齊藤健一郎 39 実業家秘書 新人
後藤輝樹 37 自営業 新人
澤紫臣 44 作家 新人
市川浩司 58 イベントプロデューサー 新人
石井均 55 フリージャーナリスト 新人
長澤育弘 34 薬剤師 新人
牛尾和恵 33 元会社員 新人
平塚正幸 38 社会活動家 新人
内藤久遠 63 元陸上自衛官 新人

(参考:NHKニュース

なお、出馬が報じられていたホリエモンこと堀江貴文さんは今回出馬していません。

小池百合子氏は4年前に行われた2016年の東京都知事選で、291万票を獲得して当選しました。はたして2020年の都知事選ではどうなるのでしょうか。

最後に繰り返しますが、6月19日(金)より期日前投票ができるのは江東区役所のみ。他の8会場での期日前投票は6月28日(日)から開始となります。

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事