カフェ

タピオカミルクティーの飲める店:ららぽーと豊洲 KENNY’S HOUSE CAFE

和菓子屋、ケーキ屋、かき氷専門店、バーガーキング、ガスト・・・。豊洲に欲しいお店を挙げるとキリがないのですが、そのなかでも筆者が個人的に強く要望しているのがタピオカミルクティーの飲めるお店です。

2018年春になって湾岸エリアではお台場の「ゴンチャ」、青海の「春水堂」といったタピオカミルクティーを提供する専門店が相次いでオープン。そろそろ豊洲にも欲しいなぁ〜。

 

 

ケニーズハウスカフェで自家製タピオカロイヤルミルクティー!

調べてみたら、専門店ではありませんが豊洲にもタピオカミルクティーを飲めるお店を発見!ちょっと意外なんですが、アーバンドックららぽーと豊洲の3階にある「KENNY’S HOUSE CAFE(ケニーズハウスカフェ)」です!

ケニーズハウスカフェは牧場直送のミルクで作った「プレミアムミルクソフト」やクレープ、パフェのお店。ららぽーと豊洲店はキッザニア東京の出入り口すぐ目の前にあるとあって、お子さんと一緒に利用したことのある人はかなり多いのではないでしょうか。「あげパンソフト」も高い人気ですよね。

そんな同店にはメニューの中にしっかりタピオカミルクティーもズラリとあります!

その数、なんと16種類。

スタンダードな「自家製タピオカロイヤルミルクティー」からエスプレッソ入りの「タピオカチョコラテ」、「タピオカいちごミルク」「タピオカマンゴー」「タピオカ抹茶ミルク」なんかも。選ぶのにそうとう迷ってしまいます。

甘さや氷の量を細かくカスタマイズすることはできませんが、プラス50円でタピオカの量を増やしたり、200円でミルクソフトを追加するなどは可能です。

今回は「自家製タピオカロイヤルミルクティー」を無糖でオーダーしてみました!価格は430円。

ゴンチャや台湾の50嵐(ウーシーラン)と比べると、タピオカの量は少なく、物足りない印象。100円追加してタピオカを増やしても良かったのですが、それで530円になるのはちょっと高いかもしれませんね。

オーガニック茶葉を使用していますから、オーガニック派には嬉しいでしょう。

無糖でいただきましたが、タピオカのもちもち感と爽やかな紅茶の香りが良いですね♪これからの暑い季節には冷えたタピオカミルクティーをごくごく飲みたい!

なお、ケニーズハウスカフェ ららぽーと豊洲店はテイクアウトのみで、イートインはできません。ららぽーと内のソファや、屋外のベンチに座って飲むのがオススメです。

 

追加情報として別のお店では、タリーズコーヒーでも期間限定でタピオカロイヤルミルクティーを提供中。タピオカほうじ茶ラテもおいしそうでした。

 

【KENNY’S HOUSE CAFE ららぽーと豊洲店】
■営業時間:10:00~21:00
■住所:東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲3F