カフェ

カフェ併設のスイーツ店「エクラデジュール 豊洲店」は豊洲ベイサイドクロスのあの場所にオープン!

ケーキ・焼き菓子などのスイーツ店「eclat des jours(エクラデジュール)」がアーバンドック ららぽーと豊洲3(豊洲ベイサイドクロス)に2020年4月24日オープンします。

店舗名は「エクラデジュール アーバンドック ららぽーと豊洲店」です。

エクラデジュールは同じ江東区の東陽町に本店を構える本格パティスリーで、東陽町のお店はイートインはなくテイクアウト専門店。

一方、2号店となる豊洲の店舗はイートインのできるカフェを併設した新しいタイプのエクラデジュールとなります!

エクラデジュールはベイサイドクロスの独立した建物に

そして、エクラデジュール アーバンドック ららぽーと豊洲店の場所が明らかになりました。

それは豊洲ベイサイドクロスタワーの屋外、あの1階建ての独立した建物です!

ベイサイドクロスの建設が発表された当初からこの建物はカフェになることが判明していたのですが、ついに店舗名がわかってホッとしました。当初は、ここがスタバかな?なんて思ったりもしましたからね(笑)

仮囲いの外から見ても、“Éclat des jours pâtisserie & Cafe”の文字がはっきり認識できますよ。

その後、足場が取れた後に撮影したのがこちらです。↓

つい立ち寄りやすい立地

エクラデジュールは豊洲ベイサイドクロスの“クロスプラザ”と呼ばれる緑の広がるエリアに位置します。

すぐ横に東京メトロ・豊洲駅の地下通路と通じているエスカレーター・エレベーターがある場所ですし、バスロータリーとも隣接。

ふらっと立ち寄りやすい立地とあってケーキの持ち帰りもしやすいでしょうね。

ここがスイーツ店になるとは嬉しい驚きです!エクラデジュールは頻繁に利用しちゃいそうな予感がします(*^^*)

豊洲駅とは地下通路で直結。豊洲ベイサイドクロスタワー(ららぽーと豊洲3)へのアクセスが向上する新改札も誕生しますよ(^^)

豊洲駅の新改札は3/16開始、豊洲ベイサイドクロスと地下直結へ東京メトロ(有楽町線)・豊洲駅はホームの拡張工事を行っているほか、混雑の緩和を目的とした改札の増設を進めています。 東京メトロは豊...

いよいよ4月24日(金)に開業するららぽーと豊洲3など全214店舗の情報はこちら!

【豊洲ベイサイドクロス ららぽーと豊洲3】テナント出店数は湾岸最大級の214店舗に!グルメ・カフェなど新規・改装店情報とフロアマップアーバンドック ららぽーと豊洲は既存店を大幅リニューアルするとともに、新たに豊洲ベイサイドクロスタワー(新館)の内に「ららぽーと豊洲3」...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事