イベント

冬も豊洲駅で「とよすプロジェクト」!専用タッチ端末は2箇所で参加しやすく。改札でもポイント獲得可能

東京メトロは通勤電車の混雑緩和を目的とした「とよすプロジェクト」を2019年1月21日〜3月20日までの約2ヵ月間にかけて実施します!

前回は2018年夏に実施された東京メトロ・豊洲駅での「とよすプロジェクト」。通勤時間をズラして豊洲駅で下車し、専用端末をタッチすることでメダル(ポイント)がもらえるキャンペーンで、メダルの数に応じて商品券などの特典がゲットできるとあってたくさんの人が参加したようです。

夏の実施時にはどのくらいの利用者や効果があったのかは不明ですけど、豊洲商店街の方にお話を伺ったところ、とよすプロジェクトの特典で手に入れた商品券で買い物するお客さんはかなりの数がいたんだとか。

そして、今回2019年冬の実施ではさらに利用しやすくなっていることがわかったので、詳細をまとめてみたいと思います。

もらえるメダル(ポイント)は2種類

  • オフピークメダル・・・7時〜8時・9時30分〜10時30分の時間に改札をタッチして出ると獲得
  • ルートメダル・・・豊洲駅の構内にある専用端末1箇所にタッチで獲得(複数回タッチは無効)

どちらのメダルも豊洲駅以外の駅から列車に乗り、豊洲駅の改札から出た場合が条件。SuicaやPASMOといった交通系ICカード乗車券が必要です。

オフピークメダルは7時〜7時半だと最大50枚

通勤ラッシュ時を避けて電車に乗ることで、満員電車の混雑具合を緩和することが目的のこのキャンペーン。オフピークメダルはピークの時間を避ければ避けるほど多くの枚数をゲットできる設定になっています。

7時〜7時30分の30分間は20枚〜50枚と一気にメダルを獲得するチャンス。ぜひ、朝が強い方はこの時間帯を狙いましょう!

改札を出る時間 オフピークメダル獲得数
7:00〜7:30 20〜50枚
7:30〜8:00 5〜20枚
8:00〜9:30 0枚
9:30〜10:30 5〜20枚

上記の時間はあくまでも豊洲駅でタッチして改札を出る時間です。豊洲駅から改札に入っても意味がありませんのでご注意ください。また、上記以外の時間帯にタッチした場合は無効です。

ルートメダルは新木場よりに乗るとゲットしやすい

続いて、ルートメダルについてですが、空いている通路を使いましょう!という狙いがあると思われます。わざと空いている場所に専用端末を設置し、そちらへ誘導することで駅構内の混雑を緩めようというもの。

有楽町線は9号車・10号車あたりに乗ると、豊洲駅に着いたときに新木場方面の階段付近で降車できます。この階段を登ったところにあるのが「②B2F新木場側」と表記されている専用端末です。この専用端末だとルートメダルが10枚ももらえておトク!

「①中央改札内」の専用端末は獲得できるルートメダル数が5枚ですから、10枚もらえる「②B2F新木場側」の専用端末がオススメというわけです。

専用端末場所 ルートメダル獲得数
①中央改札内 5枚
②B2F新木場側 10枚

ちなみに、オフピークメダルとルートメダルは1日1回それぞれ獲得可能。つまり、他所から有楽町線に乗って豊洲駅に着いたら、まず構内にある専用端末にタッチしてから豊洲駅の改札を出れば、オフピークメダルとルートメダルがゲットできるというわけです。

とよすプロジェクトのメダルで交換できる景品

景品 必要メダル数
ドトールコーヒー 買い物券 350枚〜
エクセルシオールカフェ 買い物券 350枚〜
デイリーヤマザキ 買い物券 350枚〜
豊洲商店街 買い物券 400枚〜
豊洲シエルコート商店街 買い物券 400枚〜
アーバンドックららぽーと豊洲 買い物券 400枚〜
S-TRAIN 乗車券 400枚〜
キッザニア東京 2名入場券 1,200枚〜

豊洲商店街はマクドナルド豊洲駅前店やESSE DUE、万福食堂、オン・ザ・カナルなど、豊洲のたくさんのお店やサービスが加盟している商店街。また、ららぽーと豊洲でも利用できますし、S-TRAINの乗車券も嬉しいですね!

参加登録だけでカフェでドリンクのサイズアップ!

とよすプロジェクトに参加すると、ドトールコーヒー(豊洲駅/スーパービバホーム)とエクセルシオールカフェ(豊洲IHIビル内)でドリンクをSサイズ→Mサイズにサイズアップできます。

参加登録した際に送られてくるメールのスマホ画面(添付のサイズアップクーポン画面)を見せればOKなので、実質何度でもサイズアップが可能ですよ!期間は2019年3月20日まで。

冬のとよすプロジェクト、実施期間と参加方法

キャンペーン期間

■メダル獲得期間:2019年1月21日〜3月20日
■特典応募期間:2019年2月4日〜3月31日

この期間、対象の時間であれば改札を普通に通るだけでオフピークメダルを入手できますので、なるべく早く参考登録しておくことを強くオススメします!

最後に、参加方法を記載しておきますね。

登録は豊洲駅に設置の専用端末から。IDとパスワードが書かれたレシートを発行し、Webサイトで参加登録を行う流れです。

  1. 豊洲駅の専用端末でID・パスワードの書かれた登録用レシートを発行(10:30〜23:00)
  2. 登録用レシートを見ながらWebサイトで参加登録
  3. 豊洲駅で下車する際に、専用端末と改札で忘れずにIC乗車券をタッチでメダル獲得

繰り返しますが、朝の通勤時間帯に豊洲駅の改札を出る人が対象なので、豊洲住民としてはこのキャンペーンを利用するチャンスはなかなかありませんが、豊洲に勤務したり、豊洲からゆりかもめに乗り換える人にとっては、このキャンペーンを大いに活用できるのではないでしょうか!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事