交通

成田空港行きエアポートバス TYO-NRTの予約方法と乗車場所!284便に増えてより便利に

成田空港行きの高速バス「東京シャトル/有楽町シャトル」と「THEアクセス成田」が統合し、2020年2月1日より「AIRPORT BUS TYO-NRT(エアポートバス 東京・成田)」の運行がスタートしました。

統合により、3グループ8社が共同運行していた2種類のバスは1つに。予約方法、乗車場所、運賃の支払い方法などが統一されたことで、利用者にとってはわかりやすく利用しやすい高速バスとなりましたよ!

また、統合後も8社による運行には変わりはなく、運行本数はこれまでの合計を19便上回る1日往復284便に増便(日本最大)。1時間あたり最大10便を走らせます。

豊洲や東雲など湾岸住民にとって、東雲イオン前から乗り降りできる「THEアクセス成田」と、東雲車庫が利用できる「東京シャトル」が統合したことによって、どうなったのだろう?と気にかけていた方も少なくないでしょう。

そこで、AIRPORT BUS TYO-NRTになったことでどう変わったかをまとめた表を作ってみました。


それでは統合によって変わった項目について、より詳細を見ていきましょう。

AIRPORT BUS TYO-NRTの乗車・降車場所

「東京シャトル/有楽町シャトル」と「THEアクセス成田」はそれぞれ乗り場が異なっていました。統合による最大のメリットは両者の乗り場をまとめたことかもしれません。

以下、2020年2月1日よりスタートしたAIRPORT BUS TYO-NRTの乗降場所です。

おそらく、大きな変化があったとすれば、銀座駅(数寄屋橋)から乗車する場合でしょう。

統合する以前は、東京シャトルの場合はカラオケ館前からの乗車で、THEアクセス成田の場合は西銀座デパートのあるC7出口付近からの乗車でした。

AIRPORT BUS TYO-NRTになってから銀座駅(数寄屋橋)の乗降場所はTHEアクセス成田の乗り場を採用しています。つまり、カラオケ館前からは乗降できません。西銀座デパートのあるC7出口付近の乗り場へ向かうようにしてください。

なお、イオン東雲前(hotel MONday 豊洲前)から乗車する場合には乗車場所の変更は特にありませんのでご安心を!

運賃はAIRPORT BUS TYO-NRTも1,000円で統一

運賃は統合前と変わらず1,000円のまま。予約の有無に関わらず1,000円で乗車できます。子供料金は半額の500円。

なお、深夜早朝便の運賃(23時〜4時59分に出発の便)は倍額の2,000円(子供は1,000円)です。

AIRPORT BUS TYO-NRTの予約と支払い方法

AIRPORT BUS TYO-NRTは、事前に予約できる便と、予約せずに当日そのまま乗る便があります。

東雲や銀座などから乗車は予約できません。東京駅と鍛冶屋橋駐車場を始発とする便のうち3割の便のみが予約可能です。

東京駅・鍛冶橋駐車場発は一部予約可

予約便(インターネット予約)

東京駅もしくは鍛冶橋駐車場発を始発とする便に限り、インターネットによる予約が可能。

支払いはインターネット予約時にクレジットカードで。ただ、すべての便が予約可能な指定席便とはならず、最大で10便中3便のみが予約便です。

自由席便(当日乗車)

一方で、残りの最大7便が予約不要で当日乗車が可能な自由席便となります。

自由席便の支払いは乗車時に現金のほかSuica・PASMOなど交通系ICカードで支払い可能です。

成田空港での乗車は空港内カウンターで乗車券を購入

全便が予約不可、乗車前に空港で乗車券の購入が必須

成田空港発の便については、すべての便が成田空港内の乗車券販売カウンターで乗車券を購入する形式となりました。

このカウンターで乗車時間を指定した乗車券を買うことになり、指定の時間に乗車する形。

支払い方法は現金のほか、クレジットカード、交通系ICカードの電子マネー、銀聯カード、QRコード(アリペイ、wechatペイ)が使えます。

以前のTHEアクセス成田であればSuica・PASMOなど交通系ICカードでそのまま乗車可能でしたが、AIRPORT BUS TYO-NRTに統一後は空港内の乗車券販売カウンターに立ち寄って乗車券の購入が必須になったのでやや不便になりましたね。

なお、インターネットなどで事前予約・購入はできません。

深夜早朝は券売機で発券(現金)

ただし、早朝(5時〜7時)・深夜(23時〜)の便は空港内のカウンターが利用できず、乗り場にある券売機で乗車券を購入することになります。

券売機での支払いは現金のみなのでご注意ください。

成田空港・羽田空港へ行く高速バスをそれぞれレポート

運行本数が増えてより便利になったAIRPORT BUS TYO-NRTですが、所要時間や運賃はこれまでと同様ですので、ぜひ過去の利用レポートを参考にしてみてください!

豊洲・東雲イオンから成田空港への高速バス!料金1,000円豊洲は空港へ行く際に便利なバスがいくつか運行しています。 今回はそのひとつ、片道1,000円(小学生は半額)で成田空港まで行けるバ...

豊洲駅から成田空港・羽田空港へ直行のリムジンバスも

また、今回ご紹介したAIRPORT BUS TYO-NRTは、成田空港へ行くときに料金が安くて便利な高速バスです。東雲イオンや東雲車庫が近い方にとって非常に使い勝手が良い足となります。

しかしながら、豊洲に住んでいるなら豊洲から空港まで直接行きたいですよね?

すでにご存知の方も多いと思いますが、豊洲駅前のバスロータリーからは成田空港はもちろん羽田空港へも直通で行ける高速リムジンバスが運行していますので、こちらもぜひチェックしてみてください!

豊洲→成田空港へのリムジンバス

豊洲〜成田空港を運行するリムジンバス、早くて電車よりもラク!所要時間はわずか1時間豊洲はどこへ行くにもアクセスが良く、非常に便利な場所です。 逆に、知識がないと移動に損してる人も多そう。。。と、ちょっと心配してお...

豊洲→羽田空港へのリムジンバス

豊洲から羽田空港までのリムジンバス・電車、料金と所要時間を比較してみました豊洲は江東区の湾岸エリアです。豊洲から羽田空港に行って飛行機に乗る際に、すぐに思い浮かぶ交通手段は電車とモノレールを乗り継いでいく方法と...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事