豊洲市場

豊洲市場で遅めのランチ、平日13時でも営業している飲食店・閉店しているお店を現地調査

豊洲市場を観光で訪れる多くのお客さんは場内でいただけるグルメを楽しみにしていることでしょう。

場内の飲食店はお寿司屋さんをはじめ、海鮮丼やカレー、うなぎ、定食、洋食、喫茶店など種類が豊富。基本的には市場関係者を対象にしているお店ですから、早朝から営業し昼過ぎには閉店するお店がほとんどです。

そう、営業時間帯が一般的なお店よりも早い。しかしながら、オープンから半年が経過すると事情が少し変わってきていることがわかりました。

なんと、お昼を過ぎても営業を続けているお店が増えているのです!

13時でも多くのお店が開いていますし、14時になってもいくつか営業している飲食店があるほど。

一体どのくらいのお店が13時を過ぎても営業しているのか。2019年4月の平日14時に豊洲市場を訪れ、飲食店舗の営業状況を調査してきました!

 

豊洲市場飲食店 14時の営業状況

場内では大きく3ヵ所のエリアに飲食店があります。それぞれの調査結果を見ていきましょう。

 

水産仲卸売場棟(6街区)

店名 営業状況
山はら(寿司) ×
仲家(海鮮丼) 受付終了
鳥藤(親子丼) ×
ふぢの(中華) ×
中栄(インドカレー)
米花(うなぎ) ×
高はし(あんこう) ×
吉野家(牛丼) ×
福せん(うなぎ) ×
小田安(とんかつ) ×
寿司大(寿司) ×
禄明軒(洋食) 受付終了
鮨 晶(寿司) 受付終了
岩佐寿司(寿司)
センリ軒(コーヒー喫茶) ×
岩田(コーヒー喫茶) ×
鮨文(寿司)
弁富すし(寿司)
勢(寿司)
大江戸(海鮮丼)
磯寿司(寿司)
粋のや(和食)

最も飲食店の多い水産仲卸売場棟(6街区)は、14時の時点で4割ほどの飲食店がまだ営業していました!

管理施設棟(7街区)

店名 営業状況
丼匠(和食・海鮮丼)
トミーナ(ピザ)
とんかつ八千代(フライ・定食) ×
木村家(コーヒー喫茶)
やじ満(中華) ×
愛養(天ぷら)
茂助だんご(だんご)
銀座 鮨正(寿司)
龍 寿司(寿司) 受付終了
すし処おかめ(寿司)
つきぢ神楽寿司(寿司)
市場鮨(寿司) 受付終了
すし処やまざき(寿司) 受付終了

ラーメンの「やじ満」は朝5時〜13時まで。当然、もう終了の看板が掲げられていました。

青果棟(5街区)

店名 営業状況
大和寿司(寿司) ×
富士見屋(日本そば) ×
天房(てんぷら和食) ×

結果としては14時を過ぎるとやはり閉店してしまうお店が多く、営業しているけどラインカットしてそれ以上の受付をお断りしているお店もありました。ただ、いくつかの飲食店は長めに営業している事実が判明したのは大きな収穫でした。

14時時点で入れるお店は実に16店舗

つまり、13時に豊洲市場を訪れればランチを楽しめる確率がもっと上がることになります。

逆に、「銀座 鮨正」のように朝は遅めに開店し、ゆっくり来店するお客さんにあわせて17時まで営業しているお寿司屋さんもあり、“まったく食べられない”リスクがないこともわかりました。

土曜日は混雑。余裕を持って来場しよう!

しかしながら、今回の結果はあくまでも平日の調査によるもの。土曜日や大型連休シーズンではまた違った結果となるでしょう。

もっとも、お昼より早い時間に訪れればだいたいのお店には入れるはず。あのお店に行きたい!と目星を付けたならできるだけ早い時間帯に足を運ぶようにしてくださいね(^^)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事