東京2020大会

【東京パラ】トライアスロンは豊洲もルートに!お台場からスタート(8/28・29)

東京2020パラリンピックの「トライアスロン 個人」が、2021年8月28日(土)・29日(日)の朝に実施されます。

パラリンピックのトライアスロンはスタートとゴールがお台場海浜公園であることはオリンピックと同様なのですが、走行ルートの一部が異なっています。

なんと、豊洲6丁目の一部がルートに含まれていて、トライアスロンの選手たちが豊洲を走行するのです!

東京2020大会ではこのパラトライアスロンが豊洲での実施される唯一の種目となります。


※トップのサムネイル画像はオリンピック時のもの

各種目のスタート時刻と出場する日本選手

「トライアスロン 個人」の日程は二日間。障がいのレベルにあわせて男女それぞれ4種目あり、スタート時刻が異なります。

スケジュールは以下のとおりです。

スタート時刻はお台場海浜公園を出発する時刻。

8月28日(土)

スタート時刻 種目 日本選手
6:30 男子 PTS4 宇田秀生
6:31 女子 PTS2 秦由加子
8:30 男子 PTVI(視覚障がい対象) 米岡聡
8:31 女子 PTVI(視覚障がい対象) 円尾敦子

8月29日(日)

スタート時刻 種目 日本選手
6:30 男子PTWC(車いす対象) 木村潤平
6:31 女子PTWC(車いす対象) 土田和歌子
8:30 男子PTS5
8:31 女子PTS5 谷真海

合計25km以上を走る!豊洲は自転車

トライアスロンは、定められたルートを水泳・自転車・ランニングしてゴールを目指す競技。前回のリオ大会から正式種目になりました。

パラリンピックのトライアスロンはオリンピックの半分の距離ではあるものの、水泳750m・自転車20km・ランニング5kmと、非常に体力を使う競技であることには変わりありません!

先にお伝えしたとおり、ルートの一部に豊洲が含まれています!

ちょうど「豊洲ぐるり公園」(先端部)の入口前にある信号で折り返すルートとなっているのです。

トライアスロンの選手たちは自転車でここまでやってきます。

しかも、選手たちはお台場から豊洲のルートを自転車で4周(5km x 4周 = 計20km)しますから、同じ選手を4回見られるチャンスが!

 

ちなみに、選手たちは通常の自動車とは逆の車道を走行します(車道の右側を走行)。

豊洲市場前から車両は通行止め

なお、トライアスロンの実施に伴い、8月28日(土)・29日(日)の両日は3時〜11時30分ごろにかけて、豊洲市場前(ゆりかもめ・市場前駅付近)から有明スポーツセンター前(有明テニスの森交差点)、のぞみ橋などの車道は車両通行止となります。

魅力的な競技が多いパラリンピック。お台場・青海ではさまざまな競技が無料で体験できるイベント「2020 FAN ARENA」と「2020 FAN PARK」が9月5日(日)まで開催中です!ぜひこちらもどうぞ♪

【東京五輪】競技を体験できるイベントがお台場・青海で!「2020 FAN ARENA」「2020 FAN PARK」が限定開催東京オリンピック・東京パラリンピックの競技を、子供から大人まで体験できる無料の体験型イベント「2020 FAN ARENA」と「2020...

いいね!で最新情報Get

関連記事