スイーツ

豊洲のスイーツ店「パティスリーSAKURA」がかき氷を販売!苺たっぷりのふわふわ氷で美味い

夏にぴったりな冷たいスイーツといえば、アイスクリームやかき氷ですよね。

なんと、豊洲の「パティスリーSAKURA」は2020年7月15日(水)より4種類のかき氷を販売します!

ケーキ屋さんが作るかき氷って、一体どんなかき氷なんでしょうね〜。

パティスリーSAKURAは本格販売に先駆けて7月11日(土)・12日(日)の2日間限定でかき氷の先行販売を実施!

この2日間の販売メニューは苺の1種類のみに限られますが、さっそく食べてきましたのでご紹介しますね。

かき氷は店内の入口はいってすぐの場所で販売しています。

テイクアウトしやすいように、お会計もその場で。今のご時世では店内を利用したくない人もいるでしょうから、さっと買って持ち帰れるのは嬉しいですね!

6月より復活した2階のカフェスペースも利用可能。筆者はカフェスペースでイートインすることにしました。

この日の苺のかき氷は試験販売ということで価格は300円。料金を支払ってから2階で席に座って待ちます。練乳ソースは無料で追加できるのでお願いしました。

混雑時には待つかもしれませんが、ほとんど待たずにかき氷が登場。

こちらがパティスリーSAKURAの苺かき氷です!!

サイズは1人が1杯食べるのにちょうどいいボリューム。

この日は試験販売のため、器はお祭りの屋台でよく見かけるような簡易的なカップで提供されました。(本格販売時には見た目も価格も異なります)

味はバツグンに良し\(^o^)/

見てください!この細かな氷を!

昔ながらのシャリシャリな氷ではなく、ふわふわでなめらかなタイプのかき氷で、若者に人気の台湾風かき氷に近い感じ。

苺の果肉がしっかり感じられるソースが美味しくて、練乳との相性もバツグン。

このソースに使っている苺は旬なシーズンに冷凍保存しておいた苺なんだとか。めっちゃ美味しいです!

表面だけでなく、氷の内側にもたくさんソースが入っていて、最後まで美味しくいただけますよ♪

本格的にかき氷の販売をスタートする7月15日(水)には全4種類のかき氷をご用意してくれるそうなので、当日をお楽しみに!

7月11日・12日は先着100人に「東京豊洲キャラメルタルト」の試食(1/2カット)を実施中。豊洲はちみつと伊豆大島の塩を使った美味しいタルトですので、ぜひこちらもお試しあれ!

 

【パティスリーSAKURA】
■営業時間:11:00〜19:00(カフェ11:00〜17:00L.O.)
■定休日:火曜日
■電話番号:03-3531-3521
■住所:東京都江東区豊洲4-2-2(MAP

パティスリーSAKURAの記事を読む

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事