観光

湾岸の初日の出スポット!2020年元旦はレインボーブリッジで見る?東京ゲートブリッジで見る?

天気予報を見てみるとは2020年元旦の東京はどうやら晴れそうですね!雨の心配もなく、快晴で気持ちのいい初日の出が見られそう(^^)

2020年元旦、初日の出の時刻は6時50分。

とよすとをご覧の読者さんのなかにも初日の出を見に行く方はきっと多いでしょうね!

そこで、今回は湾岸エリアでおすすめの初日の出スポットをまとめました。

レインボーブリッジ遊歩道から初日の出

まずは「レインボーブリッジ」。豊洲からも近くて、湾岸民にはおなじみのレインボーブリッジですが、レイボーブリッジの遊歩道に入って初日の出を楽しめます!

レインボーブリッジの遊歩道は通常、深夜や早朝の歩行はできませんが、2019年12月31日(大晦日)〜2020年1月1日(元日)は初日の出が見られるよう終夜、入口が開放されるんです。

歩行者用の歩道が整備されていますから、安全に歩くことができますよ(^^)

遊歩道への入口(出口)は芝浦側とお台場側の2ヵ所があります。

  • 芝浦側の入口
  • 台場側の入口(←お台場海浜公園北口)

上のMAPをご覧いただくとわかるかと思いますが、台場側の入口は「お台場海浜公園北口」あたりにあります。

また、遊歩道は北側・南側にそれぞれあり、どちらからもで入退場が可能。

  • 北側のノースルート
  • 南側のサウスルート(←初日の出)

初日の出が見られるのは南側の遊歩道(サウスルート)。高層ビルとタワーマンションの間から昇る、湾岸らしい初日の出が楽しめます。

遊歩道のどのあたりが良いかというと、上のMAPではひし形に見えている「台場公園(品川第三台場跡)」の間あたりからの眺めが良く、台場側の入口から入場してわりとすぐの位置です。

なお、レインボーブリッジの遊歩道は距離が1.7km(芝浦入口〜お台場入口)とそこそこ長く、徒歩の所要時間は20〜30分です。傾斜があるため車椅子の場合には介護者をつけて行きましょう。また、自転車やペットは通行禁止です。

過去(違う季節)に筆者はレインボーブリッジを歩いて渡ったことがありますが、意外と歩けてしまうものなので初めての方でもぜんぜん大丈夫です。

ただし、風がありますから防寒対策はしっかり。足腰に自信がある方はぜひレインボーブリッジから初日の出を楽しんでみてはいかがでしょうか!

レインボーブリッジ遊歩道の終夜開場

■期間:2019年12月31日10時〜翌2020年1月1日18時
(通常、冬季は10時〜18時 ※毎月第3月曜日は休場)

東京港湾局 PDF資料

東京ゲートブリッジの歩道からも初日の出

もうひとつ。「東京ゲートブリッジ」も初日の出を見るのにピッタリです!

元日、2020年1月1日の6時〜17時にかけて東京ゲートブリッジの歩道が開放され、朝から歩道の通行が可能となります。

ただし、通行できる歩道は北側にしかなく陽が昇るのはその反対側となるため、通行する自動車やトラックに遮られて初日の出が見えづらいかもしれません。

注意事項としては、三脚を使っての撮影は禁止。カメラで初日の出を撮りたい方は手持ちで撮影しましょう。また、ペットを連れての通行や自転車も禁止です。

電車でのアクセスは不便なので、自動車で向かって近隣の駐車場を利用するのがいいでしょう。

東京ゲートブリッジ歩道の臨時開場

■期間:2020年1月1日6時〜17時
(通常、冬季は10時〜17時に通行できます ※休場日もあり)
東京港湾局 PDF資料

ゆりかもめは終夜運行

ということでオススメの初日の出スポットを2つ厳選してご紹介しました。元日の東京は最低気温が4℃程度と寒く、万全の防寒装備で向かいましょう!

特に、お台場のレインボーブリッジは豊洲からもアクセスしやすいですし、終夜運行しているゆりかもめを使えば車に乗らずとも行けますよ(*^^*)

【年末年始】有楽町線&ゆりかもめ豊洲駅、大晦日の終夜運行情報(2019〜2020年元日)東京メトロとゆりかもめは2019年12月31日 (火) から2020年1月1日 (水) にかけて、終夜運転を実施します。 豊洲は有...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事