観光

自分の街をプチ観光!スマホで巡る「Spot Tour」を使って豊洲のあちこちをフォトウォークしてみた!

遠出することが難しい今、近場を散策して楽しむ“マイクロツーリズム”が注目を浴びています。いつでも行けるからと、自宅に近いところほどまだ足を運んでなかったりね!(あるあるです)

東京メトロが提供しているスマホアプリ「Spot Tour」を使うと、それぞれの街のガイドさんが監修した観光スポットやおすすめエリアをスタンプラリー形式で楽しみながら簡単に観光できちゃうのでオススメ。

湾岸エリアの例では、豊洲や月島、築地といったおなじみの街を、その街に詳しいガイドさんたちがアプリのなかで紹介してくれるんです!

よくあるガイドブックを片手に観光するように、Spot Tourを見ながら散策する感じです。

実際に、このSpot Tourをスマホにインストールして使い、豊洲の街を観光してみたのでレポートしたいと思います(^^)

Spot Tourは全41コース!豊洲や月島も

まず始め方を解説しておくと、アプリ「Spot Tour」をインストールし、起動。

メニューの中から「東京メトロクラウドガイド2020」の希望のコースを選択します。

コースは全部で41駅のコース。位置情報で今いる場所のコースがすぐに表示されます。

湾岸エリアにお住まいでしたら位置情報からすぐに「豊洲駅」や「月島」などを選び、「参加する – 無料」をタッチすればすぐに参加できます!

ツアーと言っても、参加料は無料。特に集合時間や誰と歩くといったこともなく、スマホを片手に自分だけで街の各スポットを回りますので、密にならずに新型コロナを心配せず街の観光を楽しめるというわけです。

豊洲の街をプチ観光してみよう

今回は「豊洲駅」のツアーを実際に体験してみました!

スタート地点は東京メトロ豊洲駅の出口「6a」です。

豊洲のツアーで足を運ぶことになる各スポットは以下のとおり。

  1. 豊洲駅 出口「6b」
  2. 東電堀
  3. 豊洲商店街
  4. CAFE;HAUS(カフェハウス)
  5. i-muse(アイミューズ)
  6. 晴海鉄道橋(晴海橋梁)
  7. 石川島造船所ドック跡
  8. 豊洲駅 出口「2a」

アプリに示された通りに散策していけば、豊洲の名物スポットを簡単に巡れます。

あとは順路に関係なく、自分の好きな順番で行っても大丈夫。

なお、豊洲のスポットを紹介してくれているのは、普段からガイドを務めている鉄道跡地にお詳しい“豊洲機関区”こと、藤間さちおさんです!

スタンプを集めると、過去の写真や深堀り解説が

各スポットに到着した際にアプリ「Spot Tour」を起動しておくと、スマホの位置情報を把握して自動的にアプリ内にスタンプが付きます。

スタンプを獲得するとこれまで見られなかったレアな写真やガイドの藤間さんが撮影した動画、より深堀りされた解説記事などを閲覧可能になり、もっと豊洲に詳しくなれますよ!

Spot Tourに表示された各所を巡りつつスタンプを集めましょう!

スタンプは1日で歩き回って集めてもいいし、ゆっくり何日もかけて集めてもOK。

Spot Tourを片手に、街歩きへレッツゴー!

それではスタートです!自分だけの観光ですから、好きなペースで歩けるのがいいですね♪

順番にめぐってみると、まずは「東電堀」ですね。豊洲六丁目第二公園のすぐ裏手が東電堀。途中には建設中のタワーマンション「ブランズタワー豊洲」もありますよ。

実は、スタンプをゲットできる位置がけっこうシビアだったりします(笑)MAPに表示されている位置までしっかり行かないとスタンプが反映されません。

東電堀に着きました〜!雰囲気が良くて、じ〜と見ていると何だか落ち着きます。気持ちいい!

せっかくなので、到着したらそのスポットに関する解説を読んでみましょうね。すると、より一層散策が楽しくなる!

さて、道路を渡ったら芝生が青々と茂ってきれいな豊洲公園を通り、「石川島造船所ドック跡」を目指します。

石川島造船所ドック跡ってどこなのかというと、ららぽーと豊洲の中庭です!

クレーンと水上バス乗り場があるところですね。石川島播磨重工業(現在のIHI)がこの場所で船を造ったりメンテナンスするときに使用していたドック(大きな堀)をそのまま再利用し、2006年にららぽーと豊洲が開業しました。

ららぽーと豊洲の外にはこんな水辺もあるんですよ。

じっと見ていると小魚が泳いでるのがわかる!

さてさて、このついでに晴海橋梁も行っちゃいましょう!

東京都港湾局専用線・晴海線の線路が今もなおそのまま残されている晴海橋梁はぜひ行っておきたいスポットのひとつ。鉄道が好きな方や産業遺構ファンなら必ず訪れてほしいです!

数年後には歩道として生まれ変わる計画が練られているようですので、見るなら今のうちに。

と、こんな感じでゆっくり写真を撮りながら豊洲の街なかをすべて散策して行きました。

スタンプもたくさん集まりました!コレクション性があってなかなか面白い(*^^*)

全スポットを巡ってみたところ、所要時間は2時間もかからなかったんじゃないですかね。

Spot Tourはアプリの利用料も参加料も無料(各所での入館料等は別途必要です)。

ちなみに、アプリ内の豊洲のスポットには筆者が撮影した写真も掲載されていまして、このような形で活用していただけて嬉しい限りです!

Spot Tourの豊洲駅ツアーは2021年7月31日まで約1年間の期間限定ですので、ぜひお早めにどうぞ♪

iOS版をダウンロード

Android版をダウンロード

Spot Tourについて

こちらの観光情報もチェック!↓

[豊洲の歴史・遺構] 鉄道の線路がたくさん!春海橋や石川島造船所跡など写真で振り返る豊洲は大正時代から昭和にかけて埋め立てで生まれた地です。 歴史を紐解いていくと、造船需要の高まりとともに昭和初期には東京石川島造船...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事