東京2020大会

【東京五輪】聖火が国立競技場からお台場へ 開会式の深夜、移動した聖火をさっそく見てきた

2021年7月23日に行われた東京オリンピック開会式。

国立競技場で聖火台に灯された聖火は、その日の深夜にお台場「夢の大橋」に設置されているもうひとつの聖火台へと移されました。

【更新】

【東京五輪】お台場・有明をつなぐ「夢の大橋」へ移転した聖火、マスコミが期待するほど密になっていない事実聖火台に関する記事はこれで3本目になります。 東京オリンピック開会式が行われた2012年7月23日、国立競技場の聖火台に大坂なおみ...

聖火が国立競技場からお台場へ

深夜1時ごろ(24日午前1時ごろ)に夢の大橋へと行って撮影。

セレモニーの後片付け中とあってなかなか落ち着いて撮影はできませんでしたが、スタッフさんの邪魔になってはいけないと、パパパっと短時間だけ撮って帰ってきました。

シュ〜っと燃料が燃える音とともに光を放つオレンジ色の聖火が夜に映えます。

また昼間にも訪れてみて、混雑していないようなら撮影したいです(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

 

とよすと(@toyosu_tokyo)がシェアした投稿

【追加】
7月24日の昼前にも行って撮影してきた写真を追加しました。

聖火台の場所や詳細と、聖火が灯る前のようすはこちら↓

【東京五輪】お台場・聖火台の場所と、今しか撮れない点灯前のようすを写真で残す2021年7月23日に行われる東京オリンピックの開会式を前に、お台場に設置された聖火台を見てきました。 聖火がついた聖火台はとても...

いいね!で最新情報Get

関連記事