おトク

還元率は30%!江東区、キャッシュレス決済でキャッシュバック 上限を昨年比4倍に爆上げ!

江東区は「最大30%ポイントが戻ってくる!キャッシュレス決済で江東区のお店を応援しよう!」と題した、令和4年度キャッシュレス決済ポイント還元事業を実施します!

実施期間は2022年10月1日(土)〜31日(月)の1ヵ月間。

江東区内の対象店で下記のキャッシュレス決済を利用すると、利用金額の最大30%をポイント還元するというもの。

なんと、2022年版のキャンペーンは対象となるキャッシュレス決済が下記の4種類に増加しました!

  • PayPay
  • d払い
  • au PAY(コード決済)
  • 楽天ペイ

2021年に実施した際にはPayPayのみでしたが、選択肢が増えたのは嬉しい限り。

種類が増えただけではなく、最大48,000円相当のポイントが還元される超太っ腹なキャンペーンなのです!!

12,000ポイント x 4決済 = 合計48,000ポイントをゲット可能!

今回のキャンペーンで設定されている還元率は30%。かなり高還元率ですよね。

そして、1回の買い物での還元上限は3,000ポイントまで。期間中の還元上限は12,000ポイントです。

ただし、これは4種類のうち1種類のキャッシュレス決済を利用したときの話。

実は、それぞれのキャッシュレス決済で12,000ポイントまで還元を受けることが可能!!

PayPay、d払い、au PAY(コード決済)、楽天ペイ、それぞれの上限を意識して使い分ければ4種類の合計で期間中最大48,000ポイントを獲得できるのです!

PayPay 還元上限12,000ポイント
d払い 還元上限12,000ポイント
au PAY(コード決済) 還元上限12,000ポイント
楽天ペイ 還元上限12,000ポイント
合計 還元上限48,000ポイント

 

なお、キャンペーンには予算が設定されていますので、期間の途中で予算上限に達した場合にはその時点でキャンペーン終了。

PayPayはずいぶん利用者が多いものの、まだd払いやau PAY、楽天ペイを使っている方はそこまでいないようですから、ぜひこの機会にスマホで使い始めてみると良いかもしれませんね。

江東区 30%還元条件

■期間:
2022年10月1日(土)〜31日(月)
(期間中でも還元総額に達し次第終了)

■対象店舗:
江東区内商店街もしくは中小規模店で、かつキャンペーンへの参加店

■対象のキャッシュレス決済:
PayPay・d払い・au PAY(コード決済)・楽天ペイ

■ポイント還元率:
最大30%

■ポイント付与上限:
1回の最大還元:3,000ポイント
期間中の最大還元:12,000ポイント
4つの決済の合計 48,000ポイント

注意!キャッシュレス導入店=対象店、ではない

これは大きな落とし穴でもあるのですが、たとえばPayPayが使えるお店だからと言ってそこが30%還元キャンペーンの対象店とは限りません。

お店側がこのキャンペーンへの申込みを済ませていて、対象店になっている必要があります。

客である私たちは、どのお店が30%還元キャンペーンの対象店なのかを把握してから対象店を訪れ、会計時にPayPay・d払い・au PAY(コード決済)・楽天ペイのどれかで支払う。この条件が揃ってはじめて30%の還元があるのです。

ちなみに、お店側の申込みは8月19日(金)が締め切りなので、どこが対象店なのかを私たちが把握できるのは9月以降となるでしょう。

ということで、これらを頭に入れておいてください!

【お店向けの情報】お店は8月19日までに申込みを

ここからはお店を運営・営業されてる方々へのお願いになります。

お客さんが30%還元キャンペーンを利用するには、お店そのものがキャンペーンの対象店になっていなければいけません。

キャンペーンの対象店になるには
  1. キャッシュレス決済の導入
  2. キャンペーンへの申込み

が必須です。

実は、キャッシュレス決済が使えるからといって自動的に30%還元の対象店になるわけではなく、②のキャンペーンへの申込みが必須です。

そもそもキャッシュレス決済を導入していないお店は対象外なのですが、もしキャンペーンの対象店になりたいのであれば、すぐに申し込むようにしてください。今から申し込んでおけば10月にはぜんぜん間に合うでしょう。

【お店向け】①キャッシュレス決済の導入

現時点でPayPay・d払い・au PAY・楽天ペイをまだ導入していないお店は、なるべく早めに導入しておいた方が良いでしょう。

各キャッシュレス決済は下記より申込可能です。

4種類すべて導入する必要はありませんが、すべてのお客さんの需要に対応するには4種類を導入しておくと良いでしょう。

それらの導入後に下記キャンペーンの申込みを行うようにしてください。

【お店向け】②キャンペーンへの申込み

上記キャッシュレス決済の導入が済んだら、肝心のキャンペーンを申込みます。

申込先は

(文字が多くてしんどいかと思いますが、頑張ってください!)

商店街を取りまとめている連合会が主催ではあるものの、商店街に加盟していない店舗でもキャンペーンに参加できます。その場合には1,000円の事務費用(キャンペーン会員費)がかかります。

キャンペーン対象店になるには、基本的に中小企業・小規模事業者・個人事業主が対象で、実店舗を構えていることと、500㎡未満の店舗面積かどうかがひとつの基準。大型店やオンラインショップは対象外です。

なお、すでに江東区内の商店街(豊洲商店街など)に加盟している店舗は、申込方法が別となりますので、後日、商店街の事務局などからの連絡をお待ちください。

【お店向け】
申込期間:6月27日(月)〜8月19日(金)

そのほかの参加条件は江東区商店街連合会の申込みページにてご確認ください。

いいね!で最新情報Get

関連記事