おトク

今度はau版が!豊洲のノジマ、「iPhone 13 mini」を1円で投げ売り

豊洲に関わらず、街の内外から人気のスマホ情報シリーズ。今回はその第3弾です。

ノジマ ららぽーと豊洲店がau版の「iPhone 13 mini 128GBモデル」をたった1円で販売しています!

iPhone 13 miniは昨年末から家電量販店などで投げ売りが続いているAppleの最新スマホ。豊洲ではヤマダ電機やノジマ、東雲のイオンが、23円で販売していました。

販売というか、実際には返却が必要なレンタルというべきですが、ほぼタダ同然で最新スマホが手に入るとして、契約を希望する人は想像以上に多いもようです。

(ノジマ ららぽーと豊洲店)

そんなiPhone 13 mini、それもau版を、わずか1円で販売しているのをノジマ ららぽーと豊洲店で発見!

割引の詳細を解説しますので、auへのMNP(乗り換え)を考えている人はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

※情報は2022年1月現在のもの

au版iPhone 13 miniが1円になる条件

繰り返しますが、今回のはau版。ドコモやソフトバンクなどからauへのMNP(乗り換え)したい場合に有効です。

もしくは、22歳の人であれば、MNPでなくても普通の新規契約でもOKです。

ノジマ ららぽーと豊洲店でau版iPhone 13 miniを1円でゲットするときの条件は以下のとおり。

  1. MNPもしくは22歳以下で新規契約
  2. 5Gスマートフォンおトク割
  3. 対象機種限定特典
  4. スマホトクするプログラムで購入
  5. 13ヵ月〜25ヵ月目までにKDDIに返却

この1円で買える仕組みのキモとなるのが、auの「スマホトクするプログラム」。

スマホトクするプログラムとは、一定期間以内にスマホ本体を返却することで分割払いの残債を支払わなくて済む割引プランです。

(同様の割引はauだけでなく、先日ご紹介したドコモやソフトバンクでも実施しています)

割引の内訳と1円になる仕組み

それでは、上記条件で契約したときの割引の内訳をまとめます。

au版 iPhone 13 mini 128GB通常価格 101,070円
5Gスマートフォンおトク割 -22,000円
対象機種限定特典 -32,509円
スマホトクするプログラム
23ヵ月目に本体返却で残価免除
-46,560円
合計負担額 1円

という仕組みから、わずか1円でiPhone 13 miniを23ヵ月持てるわけです。

もちろん回線料金は別途必要となりますが、たった1円でau版iPhone 13 miniを約2年間持てる意味では非常におトク感がありますね!

もし、23ヵ月目までに返却したくない場合には、残価の46,560円を支払うことでずっと持ち続けることもできます。

ノジマではこの1円キャンペーンを2022年1月31日(月)までの期間限定としていますが、おそらく年度末まで継続されるのではないかと筆者は予想しています。

2年間で23円の衝撃、「iPhone 13 mini」が豊洲のヤマダ電機で投げ売りされてる!ドコモ版の「iPhone 13 mini」(128GBモデル)」がほぼタダ同然の23円で投げ売りされています! 家電量販店では1世...
イオン東雲で「iPhone 13 mini」が23円に!旧機種よりも安くなってる珍現象 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 先...

いいね!で最新情報Get

関連記事