グルメ

豊洲「串門」の営業時間・メニュー 串料理と創作中華料理の居酒屋がオープン!

2022年1月26日、豊洲に新しい創作中国料理「串門(くしもん)」がオープンしました。

串門は中華料理をメインに、焼き鳥などの串料理や創作中華料理を提供する中華居酒屋。

ランチは平日11時から。定休日はありません。

昨年12月のオープンを計画していた串門ですが、ようやくオープンしたのでメニューやオープンの様子をお届けします!

串門の場所

串門の住所は、豊洲4丁目1-5。

かつや 豊洲店」のある第2三京ビルの2階です。

湾岸エリアに初出店、「かつや 豊洲店」がオープンへ!場所は「つけ麺さとう」の跡地豊洲駅から徒歩2分の駅前好立地に、とんかつ・かつ丼専門店の「かつや 豊洲店」がオープンすることが明らかになりました! オープン予定...

狭い階段を上がった2階にあります。古いビルなのでエレベーターはありません。

豊洲 串門のメニュー

さて、気になる串門のメニューはタブレット端末でオーダーする形です。

中国語と日本語に対応していますが、日本語はちょっと怪しい感じ。

メニュー写真を掲載しておきますね。ただし、まだ一部のメニューは価格が1円だったり、写真が登録されていなかったりしているので、参考程度で。

看板メニューの串料理は「羊カルビ」や「牛カルビ」が180円から。

支払いは現金のほか、クレジットカードにも対応しています。

オープン初日のようす

初日を迎えた串門。1月26日の時点では、ランチはまだ実施していませんでした。

せっかく店内に入ったのにこのまま引き返すのは時間がもったいないので、単品メニューでチャーハンをいただくことに。

今日は支援者や関係者によるお披露目会だったのかわかりませんが、お店の知人たちと思われる客が十数人いらっしゃって、日本人の一般客は筆者1人だけのようでした。

お店はけっこう賑やかな感じ。居酒屋でワイワイするのは別に悪くはありませんし、そういうお店はたくさんありますので全然良いのですが、奥の席では電子タバコではない普通のタバコを喫煙している客がいたのは気になりましたね。

おそらく、東京都的にはこのタイプのお店は喫煙NGに分類されると思いますが、いかがでしょうか(違うようでしたらごめんなさい)。

とにかく、喫煙OKなのかNGなのかの表示は店頭にしっかり貼っておいてほしいです(^_^;)

さて、ランチメニューはまだ始まっていなかったので、とりあえず単品メニューからオーダーしたのがこちらのチャーハン「揚州チャン飯」。価格は980円(税込1,078円)です。

具はチャーシューと海老、あとはベジタブルミックス。

オープン初日には、多くの花が!す、すごい。

【串門(くしもん)】
※2022年1月26日オープン
■営業時間:平日ランチ11:00〜15:00・17:00〜23:00/土日祝11:00〜23:00
■定休日:なし

■住所:東京都江東区豊洲4-1-5 第2三京ビル2階(MAP

いいね!で最新情報Get

関連記事