開店・閉店

業務用スーパー「METRO」が閉店へ 辰巳店など全店舗で営業終了

湾岸エリアの「メトロ 辰巳店」など業務用スーパーを展開するメトロ社は、日本法人であるメトロキャッシュアンドキャリージャパン株式会社の事業撤退を発表しました。

2021年10月末までに日本のメトロ全店(10店舗)を閉店します。

撤退の理由は、「長期にわたる慎重な検討および事業改善のための多くの試みの末になされた決断」としています。

メトロ 全10店舗すべて閉店へ


豊洲のすぐとなりにある辰巳店のほか、以下の全店舗が閉店へ。東京では蒲田と町田にも店舗があります。

  • 千葉店 (千葉県千葉市美浜区新港 42-1)
  • 川口安行店 (埼玉県川口市安行領家 791-5)
  • 多摩境店 (東京都町田市小山ヶ丘 6-4-8)
  • 宇都宮店 (栃木県宇都宮市川田町 806-1)
  • 流山店 (千葉県流山市西平井 952-2)
  • 横浜 いずみ店 (神奈川県横浜市泉区和泉町 7405-11)
  • 高崎店 (群馬県高崎市菅谷町 20-984)
  • 辰巳店 (東京都江東区辰巳 2-4-10)
  • 市川店 (千葉県市川市田尻 3-2-25)
  • 蒲田店 (東京都大田区蒲田 4-42-8)

メトロは取引先の会員に対し、「事業終了までの期間、誠意を持って引き続きお客様のビジネスを支援させていただきます」とコメントを発表。

しかしながら、現在までメトロを利用してきた飲食店は仕入先の見直しが求められます。

辰巳店の閉店後、ここにはわりと大きな土地が生まれることになり、今後何ができるのかも気になるところです。

なお、メトロ閉店の情報はTwitterで湾岸のariakeさんのツイートを拝見して知りました。ありがとうございました!

 

湾岸エリアの開店・閉店情報はこちら

いいね!で最新情報Get

関連記事