イベント

第27回東京湾大華火祭は場所取り困難に、整理券・招待券が必須

豊洲にも会場がある花火大会「第27回東京湾大華火祭」が2015年8月8日(土)に開催されます。打ち上げ時間帯は18時50分〜20時10分で、約12,000発の花火が東京湾に打ち上げられます。

花火の打ち上げ場所は京港晴海埠頭沖海上と晴海ふ頭公園。

2015年の東京湾大華火祭で注意すべき点は「豊海運動公園会場」が立入禁止になったことです。
2014年の開催の際には整理券や有料チケットも不要で、唯一、早い者勝ちで場所取りができた豊海運動公園ですが、2015年は隣接する豊海小学校・幼稚園の改修工事のために立入禁止となりました。

つまり、中央区にある会場で観覧するには入場整理券・協賛招待券が必要。

入場整理券を手に入れる方法については、6月21日9時に中央区から発表されるもよう。中央区のホームページをチェックしておきましょう。(7月14日で締めきりました)

→ 中央区

また、有料の個人協賛を行うことで協賛招待券を入手することができ、個人協賛会場への入場が可能となります。いわゆる有料席ですね。この個人協賛の受付は6月13日(土)10時から開始

→ 個人協賛の申し込み方法

会場 人数 入場条件
晴海主会場 約42,000人 入場整理券
晴海第二会場 約31,000人 入場整理券
豊海運動公園会場 2015年はなし 立入禁止
晴海個人協賛会場 5,000人 有料・1人7,000円
日の出会場 3,150人 有料・1人7,000円
豊洲第一会場 4,000人 有料・1人5,000円
水上エリア(観覧船) 詳細は後日公表

(情報は2015年6月10日現在)

唯一、江東区での会場となっている豊洲の「豊洲第一会場」は個人協賛会場の対象になっており、開場は17時。場所はわかりやすいようザックリ表現すると、ららぽーと豊洲の海側です。なお、「がすてなーに ガスの科学館」側は規制されています。豊洲公園は規制されていませんが、花火が見えるかどうかは微妙なところです。

th_IMG_1792

当然ながら、ドローンは禁止ですよ!

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事