イベント

2022年「富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御」が実施へ 3年ぶりにお神輿ワッショイ!

豊洲の位置する深川エリアで毎年開催されている恒例の「富岡八幡宮例祭(深川八幡祭り)」。

2022年8月14日(日)には、二の宮神輿の渡御が行われます。

【8月1日更新】
残念ながら、二の宮神輿の渡御(お神輿の行進)は中止となりました。

トラックでの展示は実施。セブンイレブン豊洲店前に9時45分ごろにお神輿がやってきます。展示時間は10分程度とかなり短いスケジュールなので、見学したい方はこの時刻までに足を運ぶことをオススメします。

神田祭と山王祭とともに江戸三大祭のひとつに数えられる富岡八幡宮例祭(深川八幡祭り)は、沿道のボランティアからお神輿の担ぎ手に向かって水がかけられることから、別名“水かけ祭り”とも言われる楽しいお祭りです。

新型コロナの影響で最近は中止となっていましたが、2022年は無事に開催が決まって良かった〜。実に3年ぶりの開催です!

2020年の「富岡八幡宮例大祭」が延期へ、3年に1度の“本祭”2020年8月に開催される予定だった「富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り)」は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、翌年の2021年へ延期が...

※掲載の写真は過去のもの

2022年の「二の宮渡御」、一般人はお神輿を担げる?

渡御(とぎょ)とはお神輿を担いで行進することと思っていただければOKです。

富岡八幡宮例祭(深川八幡祭り)には3種類の渡御があり、毎年ローテーションで実施しています。

最も規模の大きいものは53基のお神輿が渡御する「連合渡御」ですが、次回の連合渡御は2023年の予定。

2022年は「二の宮渡御」が行われます。

二の宮は、富岡八幡宮のある永代通りを会場に、総代や各地区の睦会がお神輿を担いで渡御します。

つまり、今回の二の宮渡御では一般の人がお神輿を担ぐことはできませんのでご注意ください。

豊洲4丁目公園でお神輿の展示

また、前述のとおり今回は規模の小さな二の宮渡御のため、豊洲の街ナカでお神輿を担げる機会はありません。

そのかわり、二の宮渡御を行う前のタイミングで、トラックに乗ったお神輿が豊洲にやってくるとのこと。担げないけど、お神輿の姿を見ることは可能です!

豊洲でお神輿を見たい方は、8月14日(土)9時45分ごろ豊洲4丁目公園(セブンイレブン豊洲店側)へ。

二の宮神輿渡御のルートと出発時間

もし、迫力ある渡御と水かけを見たい方は、永代通りまで足を運ぶと良いです!

富岡八幡宮例祭(深川八幡祭り)二の宮神輿は次のルートで進みます。


(Googleマップでざっくりとしたルートを表示しています)

スタートは11時30分。

新川を出発し、永代通りを手古舞さんたちが先導しながら渡御。

約2時間かけて、13時30分ごろ富岡八幡宮に入る予定です。

富岡八幡宮例祭(深川八幡祭り)二の宮神輿渡御は、2022年8月14日(日)に実施です!

 

【8月1日更新】
前述のとおり、残念ながら二の宮神輿の渡御(お神輿の行進)は中止となりました。

トラックでの展示は実施。セブンイレブン豊洲店前に9時45分ごろにお神輿がやってきます。展示時間は10分程度とかなり短いスケジュールなので、見学したい方はこの時刻までに足を運ぶことをオススメします。

 

(富岡八幡宮より)

いいね!で最新情報Get

関連記事