トピックス

豊洲など江東区のレンタル自転車が千代田区・港区・中央区で乗り降り可能に

photo-4

豊洲駅前などでレンタルできる電動アシスト付き自転車「江東区臨海部コミュニティサイクル」が2016年2月1日より東京都内の4区(千代田区、中央区、港区、江東区)で借りる・返却が可能になりました。

レンタル自転車はポートと呼ばれる駐輪場で借りることができ、返却も同様。ポートの数(2016年1月5日現在)は江東区の27ヵ所、千代田区の40ヵ所、港区の28ヵ所、中央区24ヵ所あります。

例えば、豊洲駅前のポートで自転車を借りてサイクリングに出掛けたものの千代田区にある神田明神まで行ったところで雨が降ってきたので、神田明神付近のポートに自転車を返却して電車で帰宅。なんてことが可能です(もちろん電車賃は別途)。

 

photo-2

4区に拡大したのは自転車シェアリング広域実験によるもので、料金もこれまでと同額のまま。実験は2016年4月30日までとなっていますが、東京都としては東京オリンピック・パラリンピックが開催となる2020年までに都内全域に広げたい計画です。

レンタル自転車を借りるときには自転車にある「START」ボタンを押し、「FeliCa」マークの部分にSuicaやPASMOなどの交通系ICカード(おサイフケータイも可)をタッチするだけ。

 

photo-3

ただし、初回だけは携帯電話やスマホから会員サイトにアクセスして、会員登録を行い、発行したパスコードを自転車のパネルに入力する必要があります。支払いはクレジットカードが便利ですが、1日利用の場合は交通系ICカードで支払うようにしましょう(1日利用の場合のクレジットカードだと複数回乗ったときにその都度決済されてしまうため)。