ニュース

ついに「メブクス豊洲」が開業!高い吹き抜けのエントランスに、気持ちいいミチノテラス

清水建設は2021年10月25日(月)、ゆりかもめ・市場前駅直結のオフィスビル「メブクス豊洲(MEBKS TOYOSU)」を開業しました。

メブクス豊洲は清水建設が“スマートシティ豊洲”を先導する舞台と位置づける複合施設「ミチノテラス豊洲」に含まれ、オフィスとホテル、バスターミナルなどで構成される施設のうちオフィスビルにあたり、主には企業のオフィスが入っています。

ホテル「ラビスタ東京ベイ」や道の駅(バス停・東京BRT)など、ミチノテラス豊洲の全体が開業するのは2022年春になりますが、このうちのメブクス豊洲のみが25日に開業した格好です。

(10月25日に加えて、26日に撮影した写真も追加しました)

メブクス豊洲のロビー

メブクス豊洲はゆりかもめ・市場前駅の北側と直結でアクセス可能。

これから豊洲市場の水産仲卸売場棟へ行こうとすると、必ずメブクスを目にするはずです。

まさに全部ガラス張りと言わんばかりのビル。

屋上まで続く巨大な吹き抜けにテンションが高まります。

お掃除ロボットでしょうか、稼働に向けて充電中でした。

メブクス豊洲 オフィスフロア入居テナント

オフィスフロアは3階〜11階。開業当初、メブクス豊洲に入居している企業は以下のとおりです。

フロア 入居企業
11F
10F
9F
8F 株式会社中央コンピュータシステム
8F・7F・6F 全国共済農業協同組合連合会
5F 清水建設株式会社 投資開発本部 内装監理室 東京支店
4F 株式会社マルイチ産商
3F

※2021年10月25日現在

豊洲ベイサイドクロスタワーもそうでしたが、開業初日からオフィスがドドドッと入居するわけではなく徐々に移転してくるはずなので、来年にはもっとにぎやかになりそう!

決まっていないフロアも徐々に埋まるだろうと思っています。

飲食店など7の出店テナントは不明

ミチノテラス豊洲にオープンするお店は最大14店舗。うち、メブクス豊洲には7店舗、ラビスタ東京ベイに7店舗がオープンする予定です。

開業のタイミングでは、特に出店一覧などは明らかにされていません。

壁のすべてがガラスで、ここに外向きの客席を置けばものすごい景色を楽しめるお店になりそう。

メブクス豊洲の2階に唯一オープンが決まっている「ミチラボ」はまさに発表会かお披露目イベントと思われる準備をしている最中でした。

気持ちのいいミチノテラス

フロアマップがあった方がわかりやすいと思ったので、過去記事でも掲載したマップを再掲しておきますね!

(←晴海運河・豊洲ぐるり公園 | ゆりかもめ市場前駅→)
(←晴海運河・豊洲ぐるり公園 | ゆりかもめ市場前駅→)

 

ゆりかもめ・市場前駅からメブクス豊洲、ホテル ラビスタ東京ベイ、そして、豊洲ぐるり公園までを直線でつなぐ「ブリーゼウェイ」。

多くの人が歩きやすそうな非常に幅の広い通路です。

そして、メブクス豊洲とホテル ラビスタ東京ベイの間にある2Fの空中広場が「ミチノテラス」。

ここでお弁当を食べたり、コーヒーをのんだり、天気の良いときには気持ちよく過ごせそうですね。

人々が楽しそうにこのミチノテラスを行き交う様子を思い浮かべると、早く本格稼働する日を待ち遠しく感じます。

もちろん、スケボーは禁止ですよ。

 

お隣のホテル ラビスタ東京ベイは2022年春のオープンに向けて工事が佳境に。

眺望を楽しめる温泉大浴場に早く入ってみたい!予約は11月から開始予定です。

天然温泉にサウナも!眺望大浴場つきホテル「ラビスタ東京ベイ」、豊洲に2022年4月15日オープンへ共立リゾートの運営するアーバンリゾートホテル「ラビスタ東京ベイ」が豊洲に誕生します。 このたび開業日がついに決定し、2022年4月...

 

また、ミチノテラスは2階にも関わらず車両の通行が一部可能で、ここでキッチンカーが出店することも。

曜日ごとに毎日変わるキッチンカー

開業からしばらくキッチンカーは1階の角にて営業。

キッチンカーは曜日ごとに毎日変わるそうで、この日はパエリア店の「casa」とチキンオーバーライス専門店の「Mr.HALAL」がお店を出していました。

せっかくなので、casaでお弁当を購入。シーフードパエリアに低温調理ローストポークを乗せた850円のランチを食べてみました。

温かくて味の染みたシーフードパエリアはとても美味しく、香ばしいローストポークは食べごたえもバッチリ!ボリュームもちょうど良くて、メブクス豊洲の屋外というちょっとした特別感もあり大満足!

casaは毎週月曜日に来るそうなので、良かったら食べてみてくださいね。

バスターミナル「ミチノテラス豊洲(市場前)」

そして、東京BRT、空港直結の高速バス、シェアサイクルといった、交通アクセスの拠点を目指して準備されたバスターミナルがこちら。

バス停の名称は「ミチノテラス豊洲(市場前)」となるもよう。

メブクス豊洲の1階建物内には待合室も用意されます。バスの時間を待つときはこちらへ。

タクシー乗り場はメブクス豊洲の1階建物内とホテル「ラビスタ東京ベイ」側にも。

待合室↓

さらに、駐車場や駐輪場もあります。

プレ運行二次のスタート時期がわからなくなってしまった東京BRTですが、早くここに停車する日が来ることを心より祈っています!

本格オープンは半年先

豊洲に新名所がオープン!と言いたいところですが、本格的な開業はおあずけ。

今のところメブクス豊洲はオフィスだけですので、私たち一般消費者がなにかの買い物をしたり食事したりできる場所はありません。

一般消費者にとってはミチノテラス豊洲全体が開業したタイミングで足を運べば良いでしょう。その時期は2022年春が予定されています。

とはいえ、メブクス豊洲はたいへん興味深い構造をしているので、建物好きな人にとってはぜひ人出が少ないうちに見に行くことをオススメします!

今のところ、メブクス豊洲の開館時間は平日の7時〜20時のみ。(※2021年10月25日現在)

【追記】

11月20日(土)にはメブクス豊洲のミチノテラスにてマルシェが開催されることが判明しました!

メブクス豊洲でマルシェが開催へ!豊洲スマートシティ推進協議会、歩いてためるポイント企画を開始2021年10月25日に開業した「メブクス豊洲」の空中広場「ミチノテラス」にて、マルシェが開催されることが判明しました! マルシェ...
市場前に「ミチノテラス豊洲」が誕生!オフィス&商業ビルの「メブクス豊洲」は9月開業へ、出店テナントは最大14店舗またまた豊洲に新スポットがオープンします。ゆりかもめ・豊洲市場前に開業する、オフィスビルとホテル、バスターミナルなどで構成される複合施設...

いいね!で最新情報Get

関連記事