ニュース

環状2号線、11月4日(日)に暫定開通へ!信号少なく、豊洲市場へのアクセスが向上

ついに、「環状2号線」が暫定開通する日が決まりました。2018年11月4日(日)の14時です!

これまで一般車両は通行止めとされてきた豊洲〜築地の区間について、11月4日より通行が可能になり、車やトラックを使っての豊洲市場へのアクセスがグ~ンと向上します。

「環状2号線」とは?

1946年の都市計画決定で始まった環状2号線は現在、神田佐久間町〜新橋までがすでに開通済み。そして、新橋〜有明区間は今から25年前の1993年に計画変更され、延伸が決まりました。うち、豊洲〜有明区間はすでに開通しています。

【開通済み区間】
神田佐久間町〜水道橋〜四谷〜赤坂見附〜虎ノ門〜新橋 / 豊洲〜有明

【2018年11月4日に暫定開通する区間】
新橋〜汐留〜(築地)〜勝どき〜晴海〜豊洲

信号がほぼなく、築地から数分で豊洲市場へ!

今回明らかになった“暫定”開通により、神田から有明までがとりあえずつながることになります。

何が“暫定”なのかは、こちらのレポート記事をご参照いただければと思います。

ようやく使えるようになる環状2号線。晴海大橋、晴海大橋南詰の渋滞はかなり緩和されるはずです。

(環状2号線で晴海側から見た豊洲市場)

豊洲市場へのアクセスが向上するだけではありません。勝どき、晴海などのエリアにお住まいの方々にとっても交通の便が良くなります!

そもそも環状2号線の開通が決まっている状態で勝どきに引っ越してきた方も少なくないでしょう。この日を待っていた皆さん、良かったですね(*^^*)