ニュース

イチローが食べ歩き!?「女性セブン」の豊洲市場ガイド(5/9発売)に、とよすとが取材協力しました♪

ゴールデンウィーク明けの2019年5月9日に発売となった小学館の雑誌「女性セブン」(5/23号)が、「豊洲市場に今スグ行きたくなるガイド」と題して豊洲市場の観光レポート特集を組んでいます。

なんと、P146〜151までの全6ページ。しかも、カラーです!

イチロー激似のニッチロー’さんが豊洲市場を巡る

あの元メジャーリーガーのイチローさんにめちゃくちゃ似てるものまねタレント「ニッチロー’」さんが豊洲市場をレポート。

食べ歩きしたり、魚がし横丁を見学しているんですが、どうしてニッチロー’なの!?と不思議に思ったところ、誌面を見てみて納得しました。

イチローといえば有名なアレやとか毎日かかせないアレですよね。

誌面ではまさにアレを実行していて、なるほどなぁ〜と。あの人しかできないグルメレポートやお決まりのポーズで豊洲市場特集を盛り上げてくれています!(ここで紹介すると怒られちゃうので詳しくは誌面を御覧ください)

それにしても、ほんと似てる!!

マグロのせりは何時に見に行けばいいのか、飲食店で食べるときのおすすめ時間帯や物販店舗での買い物のコツ、景色が最高の屋上緑化広場や豊洲ぐるい公園まで、全6ページの中に載っています!

レポートに登場する店舗はなんと13店も。さすが大手の出版社は取材力がすごい!

とよすとが取材協力させていただきました

今回の豊洲市場特集では、築地市場の食べ歩きで有名なつきじろうさん、豊洲市場のマルシェやさまざまなお魚系イベントで魚のさばき方や料理教室の先生をやっている大日本水産会の早武忠利さん、このお二人とともに筆者も情報提供でご協力させていただきました

豊洲市場内飲食店でのマナーやマグロのせり見学の際の注意点、豊洲のおすすめのスポット等の部分で提供した情報が載っておりますので、書店やコンビニで女性セブン(5/23号)を見かけた際にはぜひお手にとってみてください!

女性セブン(5/23号)

発売日:2019年5月9日(木)
掲載ページ:146〜151
特集:「豊洲市場に今スグ行きたくなるガイド」

そのほか本誌のターゲットとされる女性が楽しめそうな豊洲のお店もご紹介したのですがスペースの都合上入らなかったものもあり、そのあたりは順次とよすとでご紹介していこうかなと思います(^^)

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事