ニュース

豊洲4丁目・豊洲共同ビルの跡地にコインパーキング「パークアベニュー豊洲第1」が11/19オープン

セブンイレブン国内1号店である「セブンイレブン豊洲店」の真向かいに、コインパーキング「パークアベニュー豊洲第1」がオープンすることが判明しました。

オープン日は2020年11月19日(木)。

場所は、豊洲4丁目2-3。具体的には、肉のイチムラ、味処いちむら、万福本店、太陽のトマト麺、bee hair climb、田中学園が入居していた「豊洲共同ビル」の跡地です。

パティスリーSAKURAのすぐ隣、と言った方がわかりやすいかもしれません。

豊洲の昭和感ある定食居酒屋「味処いちむら」が移転へ 焼肉「壱番亭」は約1年の休業セブンイレブン豊洲店向かいの豊洲共同ビルの2階で営業している定食居酒屋の「味処いちむら」が2020年6月27日をもって店舗を移転すること...

駐車場料金は前払い制

パークアベニュー豊洲第1の駐車可能台数は6台まで。

駐車料金は、1時間まで500円、3時間まで1,200円、12時間まで2,000円となっています。

料金は前払い式の駐車券購入方式。

  1. 車を駐車したら、駐車券を購入
  2. 購入した駐車券をダッシュボードに置いていく

係員が巡回するほか、防犯カメラの設置で対応するようです。なお、ロック板のない駐車場なので、入出庫しやすさがアピールされています。

緊急連絡先の電話番号は0120-963-098。

ビルの解体跡地、半分にコインパーキング

(解体直前、2020年6月29日に撮影した「豊洲共同ビル」)

ビルの老朽化による建て替えのため、ビルは解体。

↓は隣にあるパティスリーSAKURAの屋上から見た豊洲共同ビルの解体風景。所有者のおじさん達と見学。

10月28日には解体工事が完全に終了し、さら地になりました。

↑コインパーキングができるのは写真の奥部分。敷地面積としては半分ほどです。

新ビルは敷地のほぼ半分

11月13日現在、敷地内では新たなビルの建設に向けたボーリング調査が始まっています。

ここではっきり書いておきますが、新ビルの敷地は“オレンジ色の囲い”の部分のみです。

実は、豊洲共同ビルはその名のとおり複数の所有者がいらっしゃって、うち、ビルの南側半分ほど(万福本店や田中学園が入居していた部分)は建て替えない計画となっています。

そして、ビルにならない余った土地に今回判明したコインパーキングがオープンするわけです。

ただし、コインパーキングの姿でいるのも、ごく限られた時間かもしれませんね。

今後、この場所がどのように発展していくのかを引き続き見ていきたいと思います!

豊洲「肉のイチムラ」、移転&リニューアルオープン!弁当の販売時間が変更、金曜日の60円メンチカツは継続!豊洲にある唯一のお肉屋さん「肉のイチムラ」が2020年8月3日(月)にリニューアルオープンしました! 豊洲共同ビルの建て替えに伴い...
豊洲の人気店「万福食堂 本店」がビル建て替えで閉店へ 駅前店は継続たいへん残念なお知らせです。豊洲で50年以上にわたって営業を続けてきた「万福食堂 本店」が2019年12月末を持って閉店することが決定し...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事