ロケ地

また豊洲だった!キムタク出演のマクドナルドCM「ちょいマック 寄り道」編、ロケ地は話題のスポット

Twitterを見ていたらタイムラインにたまたま木村拓哉さん出演のCM動画が流れてきました。

2020年9月29日に公開された、マクドナルドの「ちょいマック」新バージョンCM“寄り道”編です。

で!CMの最後に、なんとびっくり見覚えのあるタワーマンションが映っているではありませんか!!

そのタワーマンションとは「パークタワー晴海」。そして、その奥には「アーバンドック パークシティ豊洲」が!

これを見た瞬間、絶対に撮影場所を見つけたくなり、ピンポイントで撮影スポットを探す決意をした筆者。

その数分後にはカメラ片手に自宅マンションを飛び出していました。

場所は新豊洲、運河沿いに絞って散策

さて、木村拓哉さんがバーガーを加えながら電話しているこの場所。

奥から順に、広い空、タワーマンション、高架道路、柵の横を歩く通行人、さらには緑が広がる公園のようなものが映っています。

バックにはパークタワー晴海とアーバンドック パークシティ豊洲が(マクドナルド公式 ちょいマック「寄り道」編より

 

パークタワー晴海は“クラウン”を乗せたような頂部のデザインが特徴的なので、湾岸エリアにお住まいであれば気づいた方も少なくないはず。

(左から3つめのタワマンがパークタワー晴海。右がアーバンドック パークシティ豊洲)

じゃあ、その手間の高架道路はどうか。

首都高とその下を通るゆりかもめが交差している場所かな?と思いましたが、ゆりかもめの高架にしては色が濃いので却下。

そういえば、晴海大橋は首都高と一般道が平行して走り、途中から高さが変わることから、もしかして晴海大橋かな!?と狙いを定めました。

あとは、このアングルでCM動画のとおりに見えるところをピンポイントで見つけ出せれば。

そう思いながら向かったのは新豊洲のあの場でした。

キムタクが座っているベンチはCITABRIA横にあった

まずは、パークタワー晴海とアーバンドック パークシティ豊洲をバックに、晴海大橋の橋脚が見える角度で、豊洲ぐるり公園を散策。

すると、CITABRIA BAYPARK Grill & Barの付近で、ちょうど同じようなアングルになる場所を発見しました。

動画を確認すると角度はほぼピッタリ。

しかし、街路灯はもっと低い位置にあります。ここよりも後ろに下がってみることに。

そして。。。

!!!

ここです!! ↑

(再び同じシーンで見比べてみます)

CMには運河は映っていませんのでカメラ位置は非常に低い場所から撮っているはずですが、場所は間違いなくここ!

パークタワー晴海の位置とその手前に見える黄色い標識と街路灯、水色の高架道路(首都高と一般道)。そして、アーバンドック パークシティ豊洲の位置。すべてが一致しました!

しかし、周辺にはベンチがありません。

他のベンチはもっと後方にあるものの、形の違うベンチばかり。

(このベンチではない)

そういえば、以前ここにはお花畑があったのを思い出しました。CITABRIA BAYPARK Grill & Barとお隣のマギーズ東京の間にあった花壇です。数ヶ月前に整備工事が行われました。

動画内に映り込んでいる緑は、撮影された当時にそこにあった花壇の植物。

新豊洲で開放感すごいビアバー「CITABRIA BAYPARK Grill & Bar」がオープン!本格料理やバーカウンターも新豊洲に湾岸エリアの眺望を楽しみながらビールやワインを楽しめるレストラン「CITABRIA BAYPARK Grill & Ba...

もしかしたらそれまではここにベンチがあったのか、それとも撮影用に仮設置したものかもしれません。

残念ながらベンチはなくなっていましたが、確かに木村拓哉さんがバーガーを頬張っていたシーンの撮影場所を無事に特定することができました。

CMを見て撮影場所が豊洲だと気づいた方はきっとけっこういらっしゃると思いますが、ぜひ今度このあたりを歩いてみたときには、マックのCMでキムタクがいたのはここだよ!と、トリビア的に話のネタになれば幸いです(*^^*)

なお、もう1ヵ所。キムタクが出演しているCMは豊洲が撮影ロケ地になっていますよ♪

木村拓哉が出演のマクドナルド「ちょいマック」CM、撮影場所は豊洲だった!2020年1月15日よりマクドナルドのCMに登場している木村拓哉さん。このマクドナルドのCMが東京・豊洲で撮られたものであることが判明し...

いいね!で最新情報Get

おすすめの関連記事