生活

豊洲6丁目に病院「東京Dタワーホスピタル」が開業へ 脳神経外科や循環器内科など

ホテルJALシティ東京豊洲やASICS Sports Complex TOKYO BAYの入っている「Dタワー豊洲」のなかに、病院の「東京Dタワーホスピタル」が開業します!

2022年9月に開設し、11月より保険診療を開始予定。

Dタワーホスピタルは脳神経外科、循環器内科、整形外科、心臓血管外科、麻酔科を専門とする一般病院。

コンパクトでありながら、なんと、全室個室となるようです。

ビルの3フロアを使用、全32床

このビルの中にどのような病院ができるのかわからなかったのでもうちょっと調べてみたところ、見つけました。

2021年12月に開催された東京都福祉保険局による東京都地域医療構想調整会議というのがあり、その資料が公開されていました。

ここに記載されている内容をちょこっとご紹介しますね。

会議のなかで登場している豊洲6丁目の「東京Dタワーホスピタル」の開業計画によると、病院はビルのうち3フロアを使用。

全32床の病室を備え、外来病棟、手術室、CT・MRI、血管造影室などが計画されています。

脳腫瘍の血管障害、機能的脳外科分野の急性期医療の診療を中心とした病院を目指しているとのことで、けっこう高度な医療を提供する病院になりそうです。

ちょっと前から改装工事が行われているなと思っていたDタワーですが、どうやらこのDタワーホスピタルの開業に向けた工事だったようですね。

ホテルJALシティ東京豊洲、1F「汐待茶寮」がカフェを再開!おいしいスイーツとコーヒーでのんびり過ごしてみたホテルJALシティ東京豊洲の1階で営業のレストラン「汐待茶寮(しおまちさりょう)」は、2022年5月14日(土)よりカフェ営業をスタート...

いいね!で最新情報Get

関連記事