生活

大晦日、思い立って一年の最後に豊洲の街をゴミ拾い

いつもとよすとをご覧いただきまして、本当にありがとうございます!

年末くらいは街の役に立ちたいなと思い、微力ながらも家族でゴミ拾いしてきました。

大晦日の午前中は思っていたよりも暖かく、作業しやすかったです。

当初は1時間もやれば十分かなと思っていたのですが、熱中してしまって気づけば1時間45分ほどゴミを拾い続けていました。

隠れたところにゴミはある

おそらく、豊洲はかなりゴミが少ない街です。

普段からゴミ拾いをしてくださっている方々がたくさんいらっしゃるおかげで、歩道を歩いていてもあまりゴミを見かけることはありません。

しかし、パッと見た感じではキレイな歩道だって実はゴミが隠れています。

タバコの吸い殻やパッケージのフィルム、アメリカンドッグか唐揚げ棒の串、お酒の空き缶、ペットボトルなどが、植栽の枝の間とか歩道の段差の影に落ちているんです。

ポイ捨てされたものもあるでしょうが、強風で遠くから飛ばされてきたゴミも多いはず。このまま放置しておけばまた別の場所へ飛んで行ってしまいます。

なので、視界に入ったゴミは手の届く範囲ですべて拾いました。

やっぱり、長いサイズのゴミばさみがあると便利ですね!

ゴミを探す楽しみもある!

今回は豊洲の一部エリアではありますが、こんなにたっぷりのゴミをゲット。

大変というよりも、探して見つけて拾うのが楽しくて、ちょっとしたアクティビティ感覚でゴミ拾いできましたよ。

通りがかりの方々から「ありがとう」と言われると、ちょっと照れながらもそれはそれで嬉しくて。ゴミのなくなった歩道を見ると気持ちいいです。

今年もありがとうございました

一年の最後に豊洲をキレイにして、清々しい気分で新年を迎えられそうです(*^^*)

ということで、2021年もありがとうございました。

いつもたくさんの読者さんに支えられてたいへん感謝しております!来年もどうぞよろしくお願いいたします。

いいね!で最新情報Get

関連記事